早く体調良くなりたい! 

2017, 05. 17 (Wed) 00:00

こんにちはー
久しぶりに体調を崩してしまっています。

この数日痛み止めを飲んだりキューピーコーワαドリンク(新商品!)を飲んだりしてやり過ごしていますが、昨夜ひどい寒気→発熱。。。
でも朝には下がる(笑)と言う、社畜状態で頑張っております(-_-;)

こんな時に限って夫は残業、じいちゃんは旅行中。で、助けがありません(T_T)
(日頃の行い?)

とりあえず、仕事がもうすぐ総会を迎えるので、今は休めないし、痛み止めを上手に使ってなんとかやり過ごしたいと思います。

ためされている・・・←年に何度かあるw

このところの小さな幸せは、
会社の帰り道に10匹ぐらいねこに合うことです。
集団じゃなくて、通る道道にちょこちょこ出てくるんですよ!ねこの季節かなぁ?

自転車なのでこぐのしんどいけど、癒される!

あと、息子が私の小さいボケをひろってちゃんと処理してくれるようになりました(笑)
夫だと100%スルーですが(。-`ω-)
やっぱ親子だー

そんな息子、昨日給食で嫌なものが出て、がんばって飲み込もうとしたけど無理で、気持ち悪くて吐いてしまったそうです。
衣服が体操服に変わっていたので、どのぐらい吐いたの?と聞いてみましたが、まったく要領を得ず(-_-;)状況もわからず・・・男子の会話能力には手を焼きます。

が、とりあえず本人元気そうで、学校からも何も連絡なかったので、もういいね。(笑)
と。
息子には「大変だったねー」と声をかけて終わりにしました。

最近はすごく息子の成長を感じます。

給食は保育園時代からあったので、小学校はどうかと聞くと、「減らしても残しても良いし、パンも出るし、楽勝やね!」と。保育園、そんなきつかったの(^▽^;)?

私が保育園の保護者さんに嫌われてしまったために、学校行事恐怖症の毛があり、学校と関わりたくないと逃げ腰なのですが、息子は知らない子ばかりの小学校に単身乗り込み(みんな単身だけどw)更には児童クラブにも乗り込み(私が働いているからだけどw)ちゃんとお友達を作ってうまくやっているみたいで。
それだけでもう「すごいなー」って尊敬しちゃいます(笑)

新しい勉強や体育や、5時間授業にもめげず、毎日通っていることだけで、母はもう感無量なのです(ノД`)・゜・。

私がこんなだから息子はハードル低くて良かったかな( *´艸`)

では、体調早く治します!!(息抜き記事でした♡)

学習の進捗状況 

2017, 05. 09 (Tue) 12:07

こんにちは~

ゴールデンウィーク終わっちゃいましたね(T_T)

連休に入る前に、一つブログの記事を書こうと下書きしていたのが、結構ポジティブな内容だったんですが、連休明けの今は全然そんな気分じゃなく(笑)書きなおそうと、今に至っております(#^.^#)

最近の学習から、

最近はもっぱら1人では学習できないので、英検1級をめざすお仲間と一緒にやっていることのみ。それでなんとか切らさずにやれている感じです。

やってるのは3つだけ。

①英検1級の過去問(週に1度解いて一週間かけて精読※最近2回分精読できていない(T_T)

②英文解釈教室を読み進める(毎日)

③パス単を覚える(毎日)

たぶん1人だったらどれ一つとして続いていないと思います。
本当に仲間のおかげ。。ありがたいです。

メンタルの方は相変わらず小さなことで沈みがちですが、ときどき自分で気持ちを持ち直して、深く落ち込まないようにしなきゃと、意識的に頑張っています!

最近は英検の受験日が近づいてきたからか、翻訳の勉強もすすめなきゃなと思っています(笑)
テスト前に部屋の掃除したくなる心理に似てるのかな(*^_^*)

英検は全く合格する気がしませんが、とりあえず英検が終わったら翻訳の方も進めようかと思います。
今はメンタルやられてるから、自分で色々調べながら開拓するよりも、大金をはたいていっそ通信講座やっちゃおうかなと。(#^.^#)思ったり。

まだまだ自発的に行動するよりも、なんとか受け身で進んでいる感じです。

いつか元気いっぱいのやる気を取り戻せる日を信じて。
なんとか切らさないで行きたいです!




文法苦手な自分が陥っていたスパイラル 

2017, 04. 12 (Wed) 12:25

こんにちはー

今年は関東より遅咲きだった桜がやっと先日咲いたと思ったら、あいにくのお天気でもう散り始めています。
そんな中、無事息子も小学校入学を迎えることができました。

色々ありますが、とりあえず一歩一歩、私も、息子も、進んでいきたいと思います。(すでに何歩か息子に置いていかれている感あり(笑))

春とともに、、と言うわけでもない、わけでもない?んですが(どーでもいい(*^_^*)?)
ルーチンの学習に1冊文法書を追加しました。
と言っても、自発的ではなく、毎日こつこつと学習をされている方にお誘いいただき、なんとかついていっているだけです。

これが、非常に難しい内容なのですが、これを始めてからというもの(数日(笑))英検の長文を読むときに文法的迷子になりにくくなったのを実感しています。

たまたまその時の文章が読みやすかっただけかもしれませんが、こういう実感があると難しくてもやらなきゃなって気になります♪

自分が文法が出来ないことは分かっていて、これまで何度も文法をやり直そうとした、or実際にやり直しもしたんですが、結局あまり克服されなかったんです。
今思えば、わからないので基礎からやろう!→基礎がわかったかな→難しい文章を読む→やっぱりわからない(T_T)→もう一度違う本で基礎的な文法をやる、を繰り返していた気がします。。。

基礎をやったら、文法書も次の段階のものを学習してどんどんレベルを上げていかないと、私が過去に取り組んでいた文章(ex. Scientific American)とか、現在取り組んでいる文章(ex. 英検1級問題)は比較的難しい文章なので、何度基礎だけを学習してもわからないところに追いつかないんです。もちろん、できる人は基礎を学習すればそれが発展しているだけなので、(新しい文法が増えるわけではないと言う意)いきなり難しい文章を読んでも対応できるかもしれませんが、そもそも文法が得意でない人間は、そういうこと出来ない!(笑)なので、文法書自体をステップアップしていくことが必要だと思いました。

もちろん、基礎は大事で、文法得意な人が苦手な人を見ると、「これは基礎なのにわかっていない」って部分が目立って、いつまでたっても基礎を学習することを勧め続けてしまいます。それは間違いではないんですが、「基礎本だけで基礎を完璧にするのが必ずしも近道ではない」と思うんです。

基礎で分かっていないところがあっても、少し難しいものに挑戦して他の分からないところがわかる、そうすると、基礎の部分で分かっていない部分に自分で目がいく、気付いた時点でまた基礎の本に戻ってもいいし、そうやって行きつ戻りつしながら少しずつレベルアップするのが、独学のだいご味?(とまではいかないにしても(笑))独学ってそういうことじゃないかと。

文法がわからない人が、文法得意な人に、「どの本をやればわかりますか?」と聞くし、自分もそうなんですが(笑)上記のようなことを考えると、本を紹介するって至難の業なんじゃないかなーと、今さらですが思います(-_-;)ごめんなさい(笑)

結局は、いろんな本をやってみて、自分で感じて自分で良いと思ったものをやっていくしかない、、(当たり前の結論(笑))
もちろん、先人達が勧める良書はやっぱり良書だし、星の数ほどある(いや、そんなにない)本の中から、情報0で自分で選ぶのは賢い方法とは言えない。ので、参考にすべき。けど、最終的な判断は自分で、それが正しいと自分が思っていればそれで良い。あたりまえですがね(*^_^*)

本については、あれが良いとかあれはまだ早いとか、色々目にすると思うし、苦手意識がある人ほど、できる人の意見を参考にしすぎる傾向がある(自分)ので、今回自戒を込めて書きとめました。

では、英検近づいています!がんばります!(*^_^*)






嫌われ者の吐露。 

2017, 03. 30 (Thu) 17:31

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

年度末、一歩前へ。 

2017, 03. 29 (Wed) 13:00

こんにちはー

なんと、気がつけば年度末ですね。
会社では年度末でばたばたの気分を存分に(笑)味わっておりますが、自分の生活では全然実感がわきません、、

息子も卒園式が終わりましたが、保育園なので3月いっぱいは同じように通いますし、4月から学童に行くと言うのにほとんど準備もできておらず(-_-;)、本当にこの子小学校に入学するのかしら??と言う感じです(笑)

まぁ家の中が神経質な空気じゃないことは、子供にとってプラスと言うことにして(たぶん)引き続きもろもろ最低限間に合うようにそこそこw対応していこうと思っています。

先日、これまでの色々の一部だけですが、会社の同僚に話しを聞いてもらうことができました。
今会社は人員削減でいろいろやりづらいと言うか、私は残る方なので、こんな私的な愚痴を聞いてもらうのも忍びないのですが、、、これまでもお互い色々嫌なことや悩むことも、話して笑い飛ばしながらやってきて、かといってべたべたな女子関係を築くわけでもなく、いつも冷静で客観的な態度の同僚のことを信頼していたし、そんな彼女に聞いてもらうことは私にとって一つの救いでした。

結果、「それは色々大変だけどね、、なるようになる!だいじょうぶ!」と言ってもらって、私個人のことは「考え過ぎだし、気付き過ぎ!(笑)」とさくっと言ってくれたのが、私には本当に救いでした。

同僚とは人員削減の件にはこれまでひとことも触れていません。彼女は今まで通りに接してくれています。私が色々弁明するまでもなく、人員削減のことに関しては誰が悪いわけでもなく、契約上そうしなければいけない事実を受け止め、私が気にしてしまうこともわかっていて、騒ぐわけでもなく、ただ淡々としなければいけないことをやっているんだと思います。本当に人間出来ているなぁと思うし、それを無理なくしているところが、心の強い人だと思います。
だから逆に彼女を職場として失うことは、私にとっても会社にとっても本当に残念なことで、私が辞めりゃあ良かったんだよね(T_T)と、折に触れて思うのです。(←落ちる原因の一つ)

これまでそのことについても、色々迷い、考え、メンタル落ちて行きました・・・

ともあれ、まずは、話すことができて少し心が楽になりました。
私の勝手なブログですが、次回は同僚に聞いてもらったことについて、書こうと思います。

学習は週に一度の過去問を解くことと、その復習しかほぼできていませんが、
それが出来ているのも一緒にやってくれる仲間のおかげです。

やはり、何度痛い目にあっても、人に助けられ、人に生かされているんだなぁと思います。

最後まで読んで頂いた方、ありがとうございます。