行ってきました松山TOEIC研究会(Final(T_T)) 

2016, 05. 25 (Wed) 00:00

体調不良でブログ更新がすっかり遅くなりましたが、、

先日の日曜日に、みかん星人さん主催「松山TOEIC研究会」に参加させていただきました!


が、、今回の会を持って、松山TOEIC研究会は最後。。。(T_T)


最初にそれを聞いた時にはショックと言うか、衝撃でしたが、

最後と言う貴重な会に参加させていただくことが出来て、本当に良かったです。


内容は、もちろん!新形式への対応について。


みかん星人さんは、今回の新形式への変更を研究するために、国内・韓国の「公式」で発売されている全ての書籍を購入して、どんな問題がどの割合で出題されているかを全て分析されていました(◎_◎;)いつもながらすごい!


しかし、残念ながらその全てを詳細にブログに記録できるほどの頭と文才を持っていないので、、

以下、私の勝手な抜粋です(´・ω・`)ちーん。( TДT)ゴメンヨー


リスニングは特に

グラフィック問題(表などを見ながら解答する問題)と

MIC問題(Meaning-in-context=文脈の中で意味を考える問題)が新しく導入されます。

また、パート3のみ、MIC問題は3人の話者によってなされる問題が1セット入ってきています。


この新しいタイプの問題、先読みをしてしっかり対応しておきたいポイントです。


実際解いてみた個人的な感想ですが、

実は、グラフィック問題に関しては先読みさえしていれば逆に私はやりやすかったです。

と、言うのも、情報が映像化されているので記憶に残りやすかった!

あと、MIC問題には最初少しとまどいましたが、慣れればあまり気にすることはないのかな~と、こちらも若干楽観的に感じました。

普段の会話では、相手の意図が何かを想像しながら聞くことが普通ですから(女子のマウンテンぐ?ほどじゃないにしても(笑)日本人は「つまらないものですが」と言う文化だから)得意なんじゃないでしょうか?(笑)

そして、3人話者の問題にいたっては気が付いても居ませんでした(^▽^;)でも問題はなかったかな・・・←ここまでは私の勝手な感想です。


リーティングは特に

文挿入問題(パート7は文挿入の位置を問う問題も含む)と

マルチプルパッセージ問題が新しく導入されます。


文挿入問題へは

①代名詞(選択肢中の)

②併設・追加(also等)

③対比(パラリズム、パラフレーズ)

④ディスコースマーカー(=接続(副)詞)

⑤因果関係(because,since等)

をヒントに、効率的に解いていきたい部分です。


ちなみに、パート7の文挿入問題の、位置を問う問題(私は超苦手でした)は難しかったですが、マルチプルパッセージの問題には現在のところ登場しないそうです。


文章のレベル的には、逆にダブルパッセージの方が今までのような手ごわい問題が多い(リサイクル問題が使用される可能性も含め)ので、マルチプルパッセージの方が解きやすいかも。


全体的に、文章量は同じ~400Wordぐらい増加しているそうです。(数えたの?!)


ざっと勝手に要点だと思ったところのみ記載しましたが、実際にはそれぞれの問題の出題回数を全て調査されて、惜しみなく参加者に教えてくださいました。


ここでは簡単に数を掲載していますが、全ての書籍でそれを確認するのにどれだけの時間を要したのでしょう・・・


今回で最後になりましたが「松山TOEIC研究会」は、まさに「研究」と言う名がふさわしい内容で、毎回の準備にはかなりの労力を要するだろうと思います。

それを無料で5年間にわたり、提供されてきました。


松山というこのへき地(笑)で、これだけのレベルを1人で維持するのは本当に大変だったのではないかと思います。

私は新参者で、その歴史も良く分かりませんが、そんな私が初めて参加した時に、このマイナーブログへの掲載をお伺いしたところ「私が研究会で話した内容は全て掲載してくださってかまいません」と言ってもらいました。

普通なら、これだけの内容(つまり時間と労力をかけたもの)には講師であればかなりの参加費用がかかるでしょう。そして、費用がかかったものの内容をブログに掲載することはかなわないでしょう。

・・・上記の一言からは、みかん星人さんの強い信念を感じます。


うーん、私のこの勝手な文章で、これまで参加したほんの数回ですが、全然上手に伝えられないことがまことに残念です。。。(ノД`)・゜・。


まだTOEIC学習を再開して、900点なんて夢のまた夢だと思っていたころ、この研究会に出会いました。私はこの会のおかげで900点を取得できましたし、片田舎で独学でやっているものにとって、聞ける場所があるという心の支えが本当に心強かった。


最後はやはり、感謝しかありません。


ありがとうございました。。。

まだまだ勉強すること多い。がんばらねば。 

2016, 01. 10 (Sun) 00:28

今日は休日だったので詰め込みました。(私的にはw)

前述した子供の英会話デビューに始まり、、
レアジョブJunさんのSkypeTOEICそしてJRCの予習です(←最後のはこれからだった(笑)(^▽^;)

SkypeTOEICめっちゃ勉強になりました。
しばらくTOEICから離れていたので正解率は下がっていましたが・・・"(-""-)"
そんな私でも非常に分かりやすく、目のつけどころがピンポイントで分かりましたし、こんなに教えてもらっていいのかなって、早く自分も誰かに恩返し出来るような実力持ちたいなって、また思っちゃいました。(いつくるの?こないでしょ・・・的な?)

一応 メガリス 27/30 でる1000 33/40、29/40 
(※29って、やヴぁいですね・・・仮にも900取ったと豪語している人が・・・(゚Д゚;))

3月受験する予定で色々調整に入っているのですが、このままだと得点源としていたリスニングがヤバイ感じです。

最近は毎日Podcastを聞いているのですが、TOEICのためにはやっぱりTOEICのリスニング材料がいいです。
当たり前ですが(笑)

調整がつき次第、TOEICに切り替えて毎日1.25倍速で行こうかな。

さ、JRC予習、、どのくらいできるか。
明日は朝からトミカ博に並ばなきゃなので、、多分勉強できません(笑)
でも、息子の喜ぶ顔を想像すると、、うれしすぎるwww(*´ω`*)

おバカだけど何かと必死にがんばります!

久々TOEICでパート5解き方変化 

2016, 01. 07 (Thu) 21:25

昨夜はJunさんのSkypeTOEICに参加させて頂きました。

久々のTOEIC!

スピードが落ちてて全然追いつかないかと思ったけど、そうでもなくてほっ(笑)

パート5解いてて気付いたのですが、
以前は社名人名はほぼ読まずに飛ばしていたのに、JRC効果で抵抗なく読めるようになってたこと!!!
すると社名なんかは意外とヒントになってる!←いまさらw

突然ですが(^◇^)私のパート5解き方変化

①訳分からず頭から読む・意味分からん・勘で選ぶ(400)

②頭から読む・知ってる単語から推測・勘で選ぶ(500)

③選択肢を読む・問題の前後だけ読む・勘で選ぶ(700)

④選択肢を読む・文法、文脈で当りを付ける・問題の前後だけ読む・選べてくる(800)

⑤選択肢を見る・当りを付ける・前後だけ読む・分からないと文頭から読む・選ぶ(840)

⑥選択肢を見る・当り付ける・文頭からSV意識して読む・選ぶ(900)

⑦選択肢を見る・当り付ける・文頭からSV意識し、意味を取って読む・選ぶ←今ここ。

私は頭が良いタイプではないので、こうやって徐々に今のところまで持ってきた感じです。
※( )内は当時の私のスコア帯

参考になれば♡(なるかな??)

Skypeでは分からないところ、勇気を持って質問しました!
ドキドキしたけど、みんな丁寧に色々教えてくださって、結果記憶に残ったし、、
質問して本当に良かった♪

3月公開、受けようかな・・・と、考え始めています(。>ω<。)ノ

金フレマスターならずの追加 

2015, 09. 16 (Wed) 13:01

そういえば、金フレマスターの結果報告、マスター出来なかったことだけ報告していましたが、あとから最終チェックして1000問中何個出来なかったのかをやったのですが、記載忘れておりました。

結果
34単語覚えきれませんでした。

マスター率を8~9割となんとなく報告していましたが、966/1000なので、96.6%ということになり、34個も覚えられていないのに割合だけは高い結果となりました。(-_-;)

言ってるそばから忘れて行っているような気がしますが、やっぱり単語は日々の繰り返しが大切だと思いました。

今日は短いけどそれだけ。

TOEICはしばらく受験できなくなるので、その間にしようと思っていた学習に少しずつ取り組んでいます。
また後日記事にできるぐらいまで、進めていきたいです。

公開テスト、受験終了(*^_^*) 

2015, 09. 14 (Mon) 00:28

さて、日付が変わってしまいましたが、本日公開テストを受験された皆さま、お疲れさまでした!

私も約半年ぶりの受験、してきました~(*^_^*)

テストの後に数人での振り返りに参加させていただいたのですが、やっぱり高得点保持者は違いますねぇ。
問題を覚えているレベルが違う。
正解選択肢だけじゃなくて、不正解選択肢まで覚えていたり・・・Σ(゚Д゚)

私は、回答を聞いて「あ、あった!(*´ω`*)」とか「え、選んでない(ノД`)・゜・。」とかの受け答えばかりで、ほとんどまともに覚えていなかったです(-_-;)

で、それから推測する私の出来は、まぁ前回とあまり変わっていないか、もしかしたらちょい良いかな?って感じでした。

今回のテストで一番自分が変わったところは、パート5の解き方です。

これまで、パート5を丁寧に解いていたら全く時間が足りていなかったので、選択肢を見て問題の直前直後だけを見て解答してました。、どうしてもわからない問題や、前後だけで解けなさそうな語彙問題は全文を読んでいましたが、それも飛ばし読みだったので、意味を取るというよりは、文構造のみを考えて読む。と言う解き方でした。

が、ここ最近問題演習をしていても、全文読んでも15分ぐらいで解けるようになっていたので、本番でもそれで取り組みました。

文構造を取るのはだんだん自然に出来てきて、最近は意味も取りながら解けているような気がします。
この効果は、かなり前に取りくんだ「読解特急2のスピード強化」と、「神崎先生のパート5特急」だと思います。

それをどのように活用したかと言うと、実は特に何か勉強法を工夫したわけではありません(^▽^;)
ただ、読解特急は最初文字を追いながら読む→塊で読む→スピードを意識して塊で読み進めて行く
と、言う段階を踏んで自然とスピードを速めただけ。

パート5特急は、このブログでも再々書きましたが、間違った問題を一つずつ調べて、それが終わったら何度も解く。
を、繰り返しただけです。(しかも最後まで全問正解ならず(-_-;))

誰にでもできるふつうの学習でした(^^;)

こんなど素人の私でも、特に訓練しないでも、少しずつ継続していたらだんだん読むスピードが速くなっていくもんだと。

だから、今、読むのが遅いと心配しているみなさん、、「安心してください、はいています」(・´з`・)
あ、ごめんなさい、巷で流行ってるみたいなんで~笑

でもね、、今日私、パート7の最後の問題3問塗り絵したんですよ~(ノД`)・゜・。
すいません、上の記事全て台無しにしちゃって。

いや~計算では14:00パート5終了、14:05パート6終了、14:40パート7のSP終了、で、残り20分でDP20問に取り組む予定だったんですよ。
で、全て予定通り行って、あと3問で3分残っていたんですが・・・・・

3分って、終了間際になるとただただ「時間がない」としか思えなくなって、パニックになりますよ。(-_-;)

読んでも読んでも頭に入ってこなくなって、結局塗り絵して逃げました(ノД`)・゜・。

そもそもの計画がダメやったん。
せめて5分前に終了するように計画せんと、メンタル弱い自分には無理やった。

ま、そんな締めくくりです。笑

最後まで締まらない私。私らしいなぁ~(^^;)

※すみません、ツイッターを見て「振り返り」の内容記事を期待してくださっていた方がいらっしゃいましたら、今回はただの振り返りで勉強会ではなかったので、参加された方々へ記事掲載許可をうかがっておらず、詳細は控えさせていだたきました。