フルーツフルイングリッシュ 

2017, 07. 06 (Thu) 12:41

こんにちはー

もうかなり前のことになりますが、フルーツフルイングリッシュのお試しチケットをもらって課題を提出しておりました。
お試しチケットは2枚分でしたが、英検のコースは文章量が多すぎて2以上必要だったため、日記添削を選んで中身は英検の回答という、何とも重い内容の日記を提出しておりました(笑)

さて、結果もかなり前に帰ってきたのですが
まず単複のSの付け忘れ、theの付け忘れやいらないところにつけたり。の、基本的なミスがありました。。。あかん!
そして、仮定法の文章の時制の確認、日本語では受け身で書く文章が、英語では能動態など、1級を狙うなら注意しなければならないことができていないと知ることになりました。。。
やばい!
あとは、より自然な言い回しに訂正してもらったり。

今まで自分の文章をチェックしてもらったことがなかったので、出来ないところがわかって非常に良かったです。

で、これだけ指摘事項があるにも関わらず、評価は「Lv4 ほとんどネイティブの書いた英文と同じレベルに達しています」。。。。

ほんまかいな。(笑)

とっても良かったんですが、やはりフルーツフルは今から継続するには金額が高いので、もう少し直前になってからintensiveにやるか、あるいはツイッターで他の添削ツールを先日見たので、そちらでやってみるかなど、検討中です。

英検結果でましたが、、 

2017, 06. 20 (Tue) 22:17

こんばんはー

英検の結果でました。

なんか、予想はしてたけど予想以上にエッセーが出来てなくって、リーディングとリスニングが前回よりも微増していたにも関わらず、トータルスコアが下がってしまいました。。。

そんなこんなで、いつもなら恥ずかしげもなく恥ずかしいスコアを公開している私ですが、
なんか公開する気にすらなれず。。。

落ち込んでいます。

まぁやってないんだから落ち込む資格もないんですがね。
何となく気持ち沈む。。。

最近英検受けてからメンタル上がってたからなぁ~ちょと元に戻っただけかな。

はい、頑張って勉強します。。。

英検結果と今後の方向(ざっくり) 

2017, 06. 10 (Sat) 21:37

こんばんはー

英検受験終わりましたー!

すでに速報で答え合わせは終わっていますが、、
結論から言うと今回もダメでした。

まぁ受ける前から受かる気はしませんでしたが(-_-;)爪痕を残すつもりで受験したので、ともあれ自分の結果と今後の課題をまとめようと思います。
【リーディング】
 大問1 9/25
 大問2 5/6
 大問3 8/10 or 7/10←あとからよく見たら選択肢どれ選んだかわからなくなった"(-""-)"
 大問4 エッセイ 壊滅的
【リスニング】
 part1 9/10
 part2 3/10
 part3 3/5
 part4 2/2
悪かった部分、
普通なら大問1の語彙の悪さに目を奪われますが、私自身はここは捨ててるので全く気になりません( ̄ー ̄)←あかんやん
それよりもリスニングpart2のスコアの方がショックでした。。。(ノД`)・゜・。

リスニングは得意だと思っていたので、直前に対策していないくせにもう少しできると踏んでいたんです。でも、やっぱりちゃんと備えて本番に向かって調節していないんですから当たり前ですね。。

良かった部分、
リーディングの部分(大問2、3)は、仲間のおかげで何とか続けて来れたので、万全とは言えないまでもスコアが上がったと思います。
採点基準が甘いかもしれませんが、対自分比なので良いと思います(^◇^)♪
何よりも、問題を解いているときに前回の初受験よりもかなり落ち着いて取り組めました。
解答根拠に線を引くこと、わからないまま読み進めないで、丁寧に考えること。
当たり前のことですが、緊張するとできなくなってしまうので、週1回のペースとはいえコンスタントに過去問を続けてきたことで慣れることが出来たんだと思います。

全て仲間のおかげ!感謝!!

さて、ここからどう進むか、この1週間考えてみましたが、

やはりちゃんと備えればスコアは上がる!(と信じて)
満遍なく対策して、良い状態を本番に持ってくることだと思います。
しかし、時間もない中毎日全部は出来ないので、毎日することと、計画的にブランクをあけながら取り組むこととを整理して、スケジュールを立てて受験に挑むべきだと思います。

具体的にも考えていますが、長くなるので今後に記したいと思います。

そして、英検も終わりましたので、これからはベクトルを翻訳の方にやや多めに向けて、本格始動したいと思います。

稼がなきゃ!これまで時間とお金をかけ、家族と仲間に助けてもらい、やめるときも健やかなるときも学習を何とか続けてきたのは、娯楽のためじゃないから。
まだ1銭にもなってない。
もちろん、お金で換算できない多くのものは得ているけど、稼ぐという部分を達成してこそ、本来の自分の目的を叶えられると思うので。

体調にも注意しながら、進みたいと思います!!!

英検直前 

2017, 06. 02 (Fri) 12:41

お久しぶりです。

5月の母の日以降体調を崩して、痛み止めと栄養ドリンクでつないでいたんですが、それがきっかけか、持病が悪化してしまい(T_T)初の入院と言われ、それは困ると点滴で対応→かなり復活して今に至ります。
薬の副作用で免疫が下がってしまい、結局風邪はいまだに治っておりませんが、それでも一時期よりもかなり楽になりました。

無理はいけません。(笑)

そんな感じで気がつけばあと2日で英検じゃーないですか!

リスニングで咳が止まらなかったらどうしよう・・・(T_T)

と、言うか、病院にも行かなければならないのに、学校行事と仕事が忙しくて行けていません(-_-;)
この土曜日に行って、たぶん入院はもう必要ないと思うんですが、なんか先生に怒られそう(@_@;)(こども?)

英検は結局最後の大事な時期で詰めることができなかったので、今までやってきたのに全く自信がない状態で受験することになってしまいました。。。

前回の受験直前は、エッセー以外の英検問題を仲間で一斉に解くグループに参加していたので、受験しなかった前回の方が万全でした(T_T)(笑)※ぜんぜん笑えない。

リスニング・・・全然やってない。

エッセー・・・今あわてて昔暗唱に参加していたイッチー先生の本を見直している。

単語・・・はなから狙っていないので10問とれたら良い方。

読解・・・正直これしかやってこなかったから、少しでもできてないと旅に出たい。

てな感じです。

えーん(T_T)もっと万全な態勢で臨めるはずだったのに!!
しかし、今さら過去を嘆いてもしょうがないので、今できることをやります。

まずはエッセー、このままイッチー先生の本に目を通して少しでも勘がよみがえるように、そして各分野の使いまわせる根拠をなるべく3つ頭にいれて、本番に臨みます。

リスニングは明日1回分は解こうと思います。
前回かなり解いたはずなのに、もはや問題形式すら忘れております。。。(T_T)
悲しい。

あとは、体調を少しでも整えて、気持ちが上がるようにするだけ。

受験される皆さん、がんばりましょう!


文法苦手な自分が陥っていたスパイラル 

2017, 04. 12 (Wed) 12:25

こんにちはー

今年は関東より遅咲きだった桜がやっと先日咲いたと思ったら、あいにくのお天気でもう散り始めています。
そんな中、無事息子も小学校入学を迎えることができました。

色々ありますが、とりあえず一歩一歩、私も、息子も、進んでいきたいと思います。(すでに何歩か息子に置いていかれている感あり(笑))

春とともに、、と言うわけでもない、わけでもない?んですが(どーでもいい(*^_^*)?)
ルーチンの学習に1冊文法書を追加しました。
と言っても、自発的ではなく、毎日こつこつと学習をされている方にお誘いいただき、なんとかついていっているだけです。

これが、非常に難しい内容なのですが、これを始めてからというもの(数日(笑))英検の長文を読むときに文法的迷子になりにくくなったのを実感しています。

たまたまその時の文章が読みやすかっただけかもしれませんが、こういう実感があると難しくてもやらなきゃなって気になります♪

自分が文法が出来ないことは分かっていて、これまで何度も文法をやり直そうとした、or実際にやり直しもしたんですが、結局あまり克服されなかったんです。
今思えば、わからないので基礎からやろう!→基礎がわかったかな→難しい文章を読む→やっぱりわからない(T_T)→もう一度違う本で基礎的な文法をやる、を繰り返していた気がします。。。

基礎をやったら、文法書も次の段階のものを学習してどんどんレベルを上げていかないと、私が過去に取り組んでいた文章(ex. Scientific American)とか、現在取り組んでいる文章(ex. 英検1級問題)は比較的難しい文章なので、何度基礎だけを学習してもわからないところに追いつかないんです。もちろん、できる人は基礎を学習すればそれが発展しているだけなので、(新しい文法が増えるわけではないと言う意)いきなり難しい文章を読んでも対応できるかもしれませんが、そもそも文法が得意でない人間は、そういうこと出来ない!(笑)なので、文法書自体をステップアップしていくことが必要だと思いました。

もちろん、基礎は大事で、文法得意な人が苦手な人を見ると、「これは基礎なのにわかっていない」って部分が目立って、いつまでたっても基礎を学習することを勧め続けてしまいます。それは間違いではないんですが、「基礎本だけで基礎を完璧にするのが必ずしも近道ではない」と思うんです。

基礎で分かっていないところがあっても、少し難しいものに挑戦して他の分からないところがわかる、そうすると、基礎の部分で分かっていない部分に自分で目がいく、気付いた時点でまた基礎の本に戻ってもいいし、そうやって行きつ戻りつしながら少しずつレベルアップするのが、独学のだいご味?(とまではいかないにしても(笑))独学ってそういうことじゃないかと。

文法がわからない人が、文法得意な人に、「どの本をやればわかりますか?」と聞くし、自分もそうなんですが(笑)上記のようなことを考えると、本を紹介するって至難の業なんじゃないかなーと、今さらですが思います(-_-;)ごめんなさい(笑)

結局は、いろんな本をやってみて、自分で感じて自分で良いと思ったものをやっていくしかない、、(当たり前の結論(笑))
もちろん、先人達が勧める良書はやっぱり良書だし、星の数ほどある(いや、そんなにない)本の中から、情報0で自分で選ぶのは賢い方法とは言えない。ので、参考にすべき。けど、最終的な判断は自分で、それが正しいと自分が思っていればそれで良い。あたりまえですがね(*^_^*)

本については、あれが良いとかあれはまだ早いとか、色々目にすると思うし、苦手意識がある人ほど、できる人の意見を参考にしすぎる傾向がある(自分)ので、今回自戒を込めて書きとめました。

では、英検近づいています!がんばります!(*^_^*)