ぜんぜん中身のない記事になりました 

2017, 01. 25 (Wed) 17:31

こんにちは~

胃腸の調子もなんとかだましだましやって、週の半ばを迎えております。

ここ最近ほとんど勉強が進んでいなくて、、気分もマイナス思考で、しんどいなーって感じの日々です。
先のことを考えて不安になったり、毎日を非常にもったいなく過ごしている気がします。(先のこと=子供の小学校入学に係る親同士の付き合い(T_T)ほんとに苦手なんです、泣きたい、逃げたい)

(そんなこんなで「スタンフォードの・・・」のページが進むのかもしれません(笑))

体調不良が招いているのかもしれないし、いろんな要因はあると思いますが、このままではずるずると進んでいない状態が続いてしまうので、少しずつ現状整理をしてみようと思います。

今日はまず、翻訳の学習がぜんぜん進んでいないし、どうすれば進むのか悩んでいるので
整理するためにここでゲロしてみます(笑)

素人が医薬翻訳をしようとする際には、まず
・高校生物
・高校化学
・薬学
・統計学
などを学習してから、みたいな感じでしたが(いろんな情報を統合すると)

そのためには、
★MRが使用するテキスト
★よくわかるシリーズ
★看護師のための動画サイト
などが紹介されていて、それらで基礎知識をつけたら

☆南江堂のサイト
☆翻訳検定の過去問
☆ICHガイドライン
☆なんかよくわからんアルファベットのガイドライン

などを読んで対訳や語彙の使われ方を学んでストックしていくとか。。。

非常に長い道のりなんですが、それはまぁこれまで努力を続けてきた人たちが順番にやってきたことをこれからやろうとしているので、しょうがないにしても、、(←しょうがないといいつつ愚痴っぽいw)

・のやつと★のやつ読んでみても、ぜんぜん☆のやつの意味わかんないんですよ、、、

もちろんまだまだ読み込みが足りない部分が多いし、やってないやつもあるんですが、
ここ数カ月・と★をちょこちょこ勉強しては☆をのぞいてみるんですが(ちょっとは読めるようになったかな~チラっみたいな感じ)
もー全くわからん。意味わからん。
いつになったら読めるようになるんだろう???って感じです。


原因のもうひとつに、プロセスがわかんないって部分もあります。
私にとっては・から☆までが非常に遠いんですが、

いろんな方のブログを読む限りでは、かなり早い段階で☆通り越して行ってる気がして。
※たとえば、よくわかるシリーズ読んでたなぁと思ったらいきなりトライアル合格!の記事だったり。
※高校生物の勉強してたなぁと思ったら、試しに出した翻訳テストの評価がA判定だったり。

その、いわゆる「超基礎」から、「翻訳の仕事」までのプロセスが、まったくわかんないんです。
なので、もやもやしながら停滞している気がします。

さて、現状をゲロしてみましたが、特にこれって解決策は思いつかなかったので、
地道にまた基礎の勉強を進めていきます(笑)

では~(ここまで書いてタイトルが全てを物語る(笑))

翻訳分野への千里の道 

2016, 12. 01 (Thu) 01:49

こんばんは~久々に夜更かししています。


少し前から自分の体のために、夜は1時までには寝ると決めていたのですが、今日は調べものしていて予定よりも遅くなってしまいました。


でも、体が資本ですからね、このブログ書いたら寝ます。(どうでも良い報告w)


さて、翻訳の分野については本当に悩みましたが、結局最初にやりたいと思った医薬系を目指しています。なんでまた医薬系・・・ってほど棘の道ですが、私に一番身近なものが病気だから( ̄ー ̄)


SAで訳をするときも、興味のある話だと難しくても最後まで読んで何となく内容を入れてから訳をすることが出来ますが、興味がない内容だとまず全く読めない。。。

人間の(or 私個人の)脳って、本当に正直に出来ているんだなぁと実感しました。


私はこんなに元気で家族すらもそのことを忘れますが、厚生労働省が指定する特定疾患を患っており、それが免疫系なので、他の病気をするとやばかったり、いちころだったりするそうです。

(元気で普通に長生きする人もたくさんいる。たぶん)

そんなわけもあって、病気のこと、治療や薬の開発のことには興味津々です。


ただ、頭がよろしくない上に、これまでロクにお勉強してこなかったので、ざっと見積もっただけでも相当な勉強をしないと、私が読みたいものを読むとか、ましてやお金をもらえるだけの訳をできそうにありません。。。


医薬翻訳の学習法として、色んな方のブログに出てくる、The The NEW ENGLAND JOURNAL of MEDICINEと、その対訳の載っている南江堂さんのサイトとか、日本語で読んでも何のことやらちんぷんかんぷんだし、、これ読めるようになるのいつ??と、心折れまくりです(-_-;)


ま、途方に暮れたところで何も進まないので、、

千里の道も一歩から

とりあえず、医療系の仕事をしている人の話を参考に、


高校生物からがんばりまーす・・・長い・・・