スポンサーサイト 

--, --. -- (--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

翻訳の課題提出しました 

2018, 02. 26 (Mon) 16:51

こんにちは~

今日は久しぶりに翻訳の学習について書いてみようと思います。
このところ息子の話題ばかりなので、自分の気持ちも気分転換しなきゃと。

少し前に翻訳通信講座の課題を2つ提出しました。
現在受講してる講座はMRI語学教育センターという会社の医学・薬学(英→日)STEP1コースです。
この会社ではSTEP2を終了したときに、課題の平均点が「90点以上」であれば翻訳者として登録でき、お仕事がもらえるとか。
私、最近までこれを「80点以上」と勘違いしていました…(そんな甘くないよね…)
講座を始める前に、90点以上とは受講者の何割ぐらいいるのか?と質問したところ、約60%ぐらいとの回答をいただきました。

で、実際2回の課題を提出して、
1回目「88点」2回目「85点」です・・・チーン・・・。
まだSTEP1ですが、今のままでは登録されないことがわかっています(-_-;)
しかも、私は全体の半分より下に位置しています。

ぜんぜんだめや~(T_T)

ま、嘆いていても翻訳者にはなれませんので、ダメなところを修正していくしかありません。

1回目の課題は大きく間違いはなかったものの、原文の意味が訳文にちゃんと反映できていない部分がありました。たとえば、治験前の妊娠検査は普通、血液検査と尿検査の2種類を行う。と言う前提がわかっていないので、訳文から「2つの検査が同じ目的で行われている」ということが伝わりにくい。
と言った感じです。日本語の医学・薬学分野の雑誌を読むように勧められました。(たとえば何?が聞きたい)

2回目の課題は、カギとなる単語の意味を大きく訳し間違えていました。それによって、全体の意味が異なってしまいました。一番やったらあかんやつや~。
たとえば「gavage」ですが、私の持っているほとんどの辞書に「胃管栄養法」と訳が載っています。この意味をググって一般的な内容を頭に入れ、さらに「治験」とか「報告書」とかワードを追加して、ヒットした文章を読んで訳文に落としてみましたが、
そもそもこの単語は「強制経口投与」という訳が正解。
私は勝手にこの試験中で動物に餌をやるときのやり方か~と想像していましたが、メインとなる薬剤の投与方法です。動物には「胃管栄養法」で餌をやったりしないってことがわかっていないので、間違いに気が付かない。と言う状態です。
それでも85点くれてるんだから、甘い採点なのかなと思いました。コメントでもびしっと書かれていましたが、今後もし70点台をとってしまったらどんなコメントがあるのか…死?(笑)

今回の課題で難しかったのは、上述した感じで、辞書で調べた言葉一つ一つが本当に医学・薬学の世界で普通に使われているか全くわからないところでした。
実際の知識がないので、辞書とネットに頼るしかないのですが、私が今使用している辞書では上の例でいう「強制経口投与」が載っている辞書はありませんでした。(かろうじてリーダーズ+に「強制給餌(きゅうじ)」と出ているので、そこから考えるべきだった。)
ところが、先日地元の図書館の借りれない本のなかに「ステッドマン医薬大辞典」があったのでgavageをしらべてみると、、、「強制経口投与」と、どんぴしゃ載っているんですね~(-_-;)
やっぱり購入すべきかな…辞書。3万ぐらいするんだよ~

知識が全くない私がこう言う問題を解決するために今できることは、とにかくたくさんの訳に当ることしかわかりません。一つの問題でこうやって間違ったところを一つずつ知っていくしか今は思いつかないので。。。
そのうち数がたまってきて、それでもやはり困ったと言う時には、何か他の方法を思いついているのかもしれませんが(そうであることを祈りますが)、とにかくまだ始まったばかり。
1つずつ学ぶことしかありません。

結局知識のない素人が医学・薬学の訳をしようなんて、ホント図々しい話なんでしょう。
実務を見る機会も、教えてもらえる場面もない私が、今後仕事をもらえる状態になるんでしょうか?ただ、今は「翻訳者になる」と言う一筋の光だけを心の支えに生きているので、もう少しこの光にすがって進んでみようと思います。。そうじゃないと生きていく上での希望を失っちゃうからさ~

では~







スポンサーサイト

ぜんぜん中身のない記事になりました 

2017, 01. 25 (Wed) 17:31

こんにちは~

胃腸の調子もなんとかだましだましやって、週の半ばを迎えております。

ここ最近ほとんど勉強が進んでいなくて、、気分もマイナス思考で、しんどいなーって感じの日々です。
先のことを考えて不安になったり、毎日を非常にもったいなく過ごしている気がします。(先のこと=子供の小学校入学に係る親同士の付き合い(T_T)ほんとに苦手なんです、泣きたい、逃げたい)

(そんなこんなで「スタンフォードの・・・」のページが進むのかもしれません(笑))

体調不良が招いているのかもしれないし、いろんな要因はあると思いますが、このままではずるずると進んでいない状態が続いてしまうので、少しずつ現状整理をしてみようと思います。

今日はまず、翻訳の学習がぜんぜん進んでいないし、どうすれば進むのか悩んでいるので
整理するためにここでゲロしてみます(笑)

素人が医薬翻訳をしようとする際には、まず
・高校生物
・高校化学
・薬学
・統計学
などを学習してから、みたいな感じでしたが(いろんな情報を統合すると)

そのためには、
★MRが使用するテキスト
★よくわかるシリーズ
★看護師のための動画サイト
などが紹介されていて、それらで基礎知識をつけたら

☆南江堂のサイト
☆翻訳検定の過去問
☆ICHガイドライン
☆なんかよくわからんアルファベットのガイドライン

などを読んで対訳や語彙の使われ方を学んでストックしていくとか。。。

非常に長い道のりなんですが、それはまぁこれまで努力を続けてきた人たちが順番にやってきたことをこれからやろうとしているので、しょうがないにしても、、(←しょうがないといいつつ愚痴っぽいw)

・のやつと★のやつ読んでみても、ぜんぜん☆のやつの意味わかんないんですよ、、、

もちろんまだまだ読み込みが足りない部分が多いし、やってないやつもあるんですが、
ここ数カ月・と★をちょこちょこ勉強しては☆をのぞいてみるんですが(ちょっとは読めるようになったかな~チラっみたいな感じ)
もー全くわからん。意味わからん。
いつになったら読めるようになるんだろう???って感じです。


原因のもうひとつに、プロセスがわかんないって部分もあります。
私にとっては・から☆までが非常に遠いんですが、

いろんな方のブログを読む限りでは、かなり早い段階で☆通り越して行ってる気がして。
※たとえば、よくわかるシリーズ読んでたなぁと思ったらいきなりトライアル合格!の記事だったり。
※高校生物の勉強してたなぁと思ったら、試しに出した翻訳テストの評価がA判定だったり。

その、いわゆる「超基礎」から、「翻訳の仕事」までのプロセスが、まったくわかんないんです。
なので、もやもやしながら停滞している気がします。

さて、現状をゲロしてみましたが、特にこれって解決策は思いつかなかったので、
地道にまた基礎の勉強を進めていきます(笑)

では~(ここまで書いてタイトルが全てを物語る(笑))

翻訳分野への千里の道 

2016, 12. 01 (Thu) 01:49

こんばんは~久々に夜更かししています。


少し前から自分の体のために、夜は1時までには寝ると決めていたのですが、今日は調べものしていて予定よりも遅くなってしまいました。


でも、体が資本ですからね、このブログ書いたら寝ます。(どうでも良い報告w)


さて、翻訳の分野については本当に悩みましたが、結局最初にやりたいと思った医薬系を目指しています。なんでまた医薬系・・・ってほど棘の道ですが、私に一番身近なものが病気だから( ̄ー ̄)


SAで訳をするときも、興味のある話だと難しくても最後まで読んで何となく内容を入れてから訳をすることが出来ますが、興味がない内容だとまず全く読めない。。。

人間の(or 私個人の)脳って、本当に正直に出来ているんだなぁと実感しました。


私はこんなに元気で家族すらもそのことを忘れますが、厚生労働省が指定する特定疾患を患っており、それが免疫系なので、他の病気をするとやばかったり、いちころだったりするそうです。

(元気で普通に長生きする人もたくさんいる。たぶん)

そんなわけもあって、病気のこと、治療や薬の開発のことには興味津々です。


ただ、頭がよろしくない上に、これまでロクにお勉強してこなかったので、ざっと見積もっただけでも相当な勉強をしないと、私が読みたいものを読むとか、ましてやお金をもらえるだけの訳をできそうにありません。。。


医薬翻訳の学習法として、色んな方のブログに出てくる、The The NEW ENGLAND JOURNAL of MEDICINEと、その対訳の載っている南江堂さんのサイトとか、日本語で読んでも何のことやらちんぷんかんぷんだし、、これ読めるようになるのいつ??と、心折れまくりです(-_-;)


ま、途方に暮れたところで何も進まないので、、

千里の道も一歩から

とりあえず、医療系の仕事をしている人の話を参考に、


高校生物からがんばりまーす・・・長い・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。