今日は育児記事 

2017, 06. 16 (Fri) 02:58

こんばんはー

変な時間にブログ書いてます。

今週は週半ばに息子の小学校のイベントがあって、午前中だけ会社を休んで行ってきたのですが、お母さん関係でトラウマがある状態の私は朝からお腹痛い。学校行きたくない。(-"-)の登校拒否児状態で、何度か布団に戻っては起きるを繰り返しながらしぶしぶ学校へ行きました(T_T)

実は息子がお友達と「いつかわからんの日」に遊びに行く約束をしたようで、まぁ前にもそんな約束はあったけど結局本人が忘れて当日が過ぎ、相手も同じような感じなのか特になんの連絡もなかったので、多分そんな感じだろうとほっていました。←(笑)
ところが、偶然そのお友達のお母さんにお会いして、お友達の方はバッチリ覚えていて、しかももう一人仲の良いお友達とお母さん同士連絡も取っていて、その子の家に遊びに行くと。
バッチリ日にちも場所も決まっていて、しかも平日。
うちはそんなに関わりがなかったので、偶然合わなかったら多分連絡もなくその日は過ぎていただろうと思いますが(笑)たまたま合って、話を聞き、結果的に平日だったので、私は連れていけないしで、善意で「もし行くんだったら一緒に連れて行きますよ」とまで言っていただきました。

息子よ~なんてめんどくさい約束してくるんだよー!行くんなら迷惑の掛からない土日の約束にしてくれよ~(T_T)と、思いながらも、もう一人のお友達の家も知らないし、お母さんともほとんど話したことないしで、とりあえずイベントのときに一言お詫びやらお礼やらお願いやらをお伝えすることとなりました。
まぁ大人としてそこは当たり前なんですが、、、
私にとってはもう、、、イベントだけでも登校拒否なのにミッション付きですから・・・
しかもそのお母さんが怖い人だったらどうしよう・・・(;゚Д゚)

てなわけで、胃腸を痛めながら行ったわけですが、そのお母さんはとても気さくな方で、快く許してくださいました。てか、よく聞くとうちの息子が率先してうちの家で遊ぼうと言いだしたらしいんですがね(*_*;おいおい、平日の私いないときにどういう約束して来てんの??

もー男子特有のテキトーな約束に、トラウマ持ちの母は振り回されっぱなしです。

かくしてイベントとミッションは無事終了したわけですが、今度は実際の遊びに行く日にかけて、お母さんとライン連絡をとって、連れて行ってもらうお母さんにスケジュールを確認し、息子が粗相なく私が行ったこともないご家庭に足を踏み入れて遊び、さらにそのお礼をまたお伝えする。と言う、まぁ普通のことなんですが(笑)私からしたらあとどれくらいミッションあんの?と言う課題がこれからあるわけです。。。

でも、お友達と遊びたいという息子の念願かなうし、そのお友達は本当に良くできたお子さんで、ともて良い子なので、そう言う子と付き合っていくのは大歓迎だし、これがきっかけで話したことのなかったお母さんともお話することができたし、色々良かったんではないかと思います。

ここ最近仕事が忙しくて余計なこと考える暇がなかったので、少しメンタルも復活していましたし、私もこれをきっかけとして、何とかメンタル完全復活を目指したいと思います。

が、、焦りは禁物。少しずつ、無理をしないで、ゆっくりゆっくり・・・
(息子が色々待ってくれない)

そう、そんなこんなでかなりお疲れだったのか、今日はまだ木曜日なのにもう全然体力も気力も残っていなくて、息子がテレビ見る前にやっておかなかった宿題を前に「できんー!!」と言いながら泣いていたのを見た記憶はあるのですが、その後気づいたら寝ておりました。←多分優しい夫が対処したおかげで宿題は終わっていた(-_-;)
そして、カーペットの上で何度か金縛りにあって(体が疲れているとなります。久々だた)、12時に起床(笑)あまりの体の疲れに1時間フリーズ。からの、お風呂入って今で・・・

もう起きておこうかとも思うのですが、明日がやばそうなので寝ます。。

そんな記事でした~

ワンオペ開始 

2017, 01. 18 (Wed) 17:31

今日から夫が出張のため、週末までいわゆる「ワンオペ」ってやつです、、、

たった数日ですが、全く自信がありません、、(-_-;)

現在、息子くんがちょと風邪気味で、ここ数日夜中と朝方、鼻づまりや咳で起きたりしている。
そして、職場ではインフルが出てこちらでもワンオペに近い状態。。。

そんなもろもろでちょっと不安だけど、
ここはワーママの力の見せどころ。と言うことで、、

この数日を見事乗り越えた暁には、何かの称号が与えられるはず!

・・・「いつも夫に色々やらせているけど1人でも意外とできるんだね」の称号とか?

・・・・・・

いらんね。


まぁがんばります♪


疲れた。 

2016, 11. 11 (Fri) 17:30

最近息子のことで色々考えていて学習内容でのブログ更新が出来ていないなぁ。


こんにちは~


先日息子の病院に行ってきました。

チックがひどくなっていたので紹介された病院です。


チックはネットでは7割~9割の人が大人になるまでに治るように出ているけど、

実際には今チックがこれだけでていて、治る確率は半分ぐらいらしいです。


チックの発症自体には、性格や家庭環境は関係ない(脳の関係)そうですが、

チックを発症した後の病状は、

ストレスと大きく関連するので、やはりチックがひどい時はストレスが軽減するように色々対応するしかないとのこと。


今収まっていても、またひどくなるので、その都度やり過ごしていくのみ。


今後二つ以上のチック症状が同時に出てきた場合、

または、チックが日常生活に支障をきたす場合、再度来院してください。とのこと。


もう一つ、手指の発達の遅れが見られたそうです。


知能発達の検査として、色々簡単なテストをしたそうですが。。(子供だけ別に呼ばれて行うので見ていない)

息子は、手の指を、一本ずつ順番に閉じて行くことが出来ないそう。(5歳ぐらいで普通はできる)

このような子の場合、学校に入ってからの文字の書きとりに時間がかかったりして、学校生活にストレスを感じやすいかも。=チックがひどくなる。

粘土遊びなどをして、指先の強弱の感覚をつかむ練習を今のうちにしておいた方が良い。そうです。


先生は「かなり不器用」と言う言葉を使っていましたが、後で調べると発達障害の一つにそんな感じの症状があるみたいです。


うーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーん。。。。。。。。。。。。。。。。


つかれた。(-_-;)


私が疲れている場合ではないんですが、ね、上記の結果に加えて

最近息子のヒステリがひどくて。

癇癪(かんしゃく)って言うんでしょうかね。。


きっかけは些細なことなんですが、怒って物を投げたり、たたいたり、結構力も強くなっているので危険です。


病院では「チックは治らないかも、またひどくなる」でも「治療法はないので見守る」に加え、

「手指の発達遅れている」と言われてしまい、


息子は癇癪を起してあばれるし、え、これも障害??


とか、色々心配だし、愚痴を言いたくなってしまいました。


でもま、命にかかわることではないのが救いです。


最近は医学が進歩して、これまで分かっていなかった症状に「○○障害」「○○症」と言う名前が付いていますが、対処法が正しくわからないと、病気なんだと言う言葉に不安だけが増してしまいます。


でも、対処法はやはり、じっくりと根気よく付き合って、子供に合わせて徐々にやっていくしかない、みたいにネットに出ていたので、これまで自分が思っていたのと対応的には変わりないのかなぁと。まとめることにしました。


はっきり言って、ちょと疲れました。(いや、さっきもはっきり言いましたね(笑))


安易に良い情報だけ伝えられるのも困ると思いますが、具体的にどうやって、こうやって、これから前向きにサポートして行こう!Don't worry!と言うような言葉が欲しいなぁ~


まぁ、しょうがないので自分でそう思って前向きに行きます!!


何はともあれ、息子はかわいい。

この先普通の子と違うような生活になったとしても、それも個性かなぁと思い始めています。

今は自宅でも働ける時代になってきていますから、息子も自分なりに出来る仕事に就いて、何とか稼いで生きて行ってくれれば。その遠いような近いような将来までは、毎日必死に、でもたまに笑える日々を、息子と生きて行きたいと思います。


次回は学習内容の予定(笑)


では~





かわいい❤︎ 

2016, 11. 04 (Fri) 21:22

息子が保育園でお芋掘りに行って来たそうで、久しぶりに「保育園楽しかった!」をいただきました!╰(*´︶`*)╯♡

あまりに嬉しかったので、持って帰った2本、息子のリクエスト通り、一本は焼きいもに、もう一本はスイートポテトにしました!

平日会社終わりに母、頑張った!
自画自賛!

明日は色々忙しい日になりそう…

ご迷惑をおかけして、生きています。 

2016, 10. 31 (Mon) 17:30

このところ、息子のチックがひどくなったり、登園拒否があったりと、心身ともにバタバタしておりました。

英語の学習も、翻訳の学習も、やってる場合かなぁ・・・と思ったりしましたが、他のことに集中する時間がないと、逆に精神的に辛いので、少しずつでも続けていた方が自分のためにいいのかな。と、思いながら過ごしました。

幸い息子の症状も徐々に落ち着いて来つつあります。


「小学校も行きたくない。」

の一点張りなので、、この先どうなるのかを考えると頭を抱えそうですが、先のことを考えすぎずに、まずは一日一日を乗り越えて行こうと思います。


今回のことで、保育園の先生や、自分の親、専門家、外出先のお店の人など、普段だったら迷惑になるからお願いしないでいた人たちにも、お願いや協力をしました。

人に迷惑をかけたらダメと育てられてきたので、なるべく自分が我慢して済むなら我慢すればいい。と思って生きてきましたが、息子が呼吸するのも苦しそうなチックを出したのを見て、迷惑だろうけど、それで息子が少しでも楽になれるなら、頼ろう。迷惑かけよう。と思いました。


「ご迷惑をおかけしますが、宜しくお願いします。」はっきりとそう言って頭を下げます。

私の中では少し革命です。

今は迷惑をかけます。面倒なこともたまに言います。でも、いつかお返し出来るときにお返しします。

だから、申し訳ないけど、宜しくお願いします。


ツイッターやブログなどを通して気にかけてくださった方も居て、本当に感謝しております。


色々ありますが、迷いながら、私も、息子も、それぞれの道を進んで行きたいと思います。


辛いこともあるだろうけど、元気に大きくなって欲しいなぁ。できれば笑顔で・・・