FC2ブログ

少しずつ変化している?息子 

2018, 11. 08 (Thu) 17:41

今日は育児記事です。

息子の自宅学習に丁寧に関わるようになってから、2か月ぐらいが経ちました。
当初3年生のおうちゼミを進めようとするも、1ページ目から全く解けない状態でしたが、その後丁寧に2年生の内容から順を追って進めて行き、おうちゼミを1/3ぐらい終了することができました。
(途中でローマ字が出てきて、まっっっっったくできませんでしたがね、、)

おうちゼミは3年生の内容なのでわからないことが多く、息子はそのたびに怒っています。私はそれが面倒でならなかった(笑)んですが、最近は私が落ち着かせると早めに切り替えられるようになってきました。

勉強以外のことでも、本当のことを指摘されると聞きたくない!とその場を逃げようとしていましたが、「どうしてそうしてしまったか?を考えないと、また同じことを繰り返してしまう」と言う説明がようやくわかりだしたらしく、少しずつ私の話を聞くようになってきました。
年齢的な成長かなぁ~と思います。まぁ今まで子供の気持ちを優先するつもりで厳しく言ってこなかったから、ここまで引きずってしまっただけかもしれません。(T_T)

今後はとりあえずおうちゼミで3年生の内容を一通り済ませてから、2年生の内容に戻って、より深く学んでもらおうと思います。
特に算数は、数の概念が弱くて暗記に頼っている部分が目立つので、そこらへんが強化できるように。あとは、図形問題ですねぇ~。時間がかかりそう・・・(>_<)

おうちゼミをやり始めてから「どらゼミ」がかなり簡単に感じるらしく、2年生の11月号はすでに終わらせました。どらゼミは今の内容を思い出させてくれるので、学校での学習のちょうど良い予習AND復習になっているのですが、来年度から「ドラえもん」じゃなくなるので、違うものに変えようかなぁ・・・と考え中です。ドラえもんが大好きで今まで頑張ってきたのに、、ドラえも~んカムばーっく!

最後に、学校への行き渋りの改善につながればと、少し前から朝に息子と散歩を始めました。
最初のころはそれが功を奏してそのまま元気に登校していましたが、最近は散歩に慣れてしまって、学校へ行くまでに一度クールダウンしてしまい、少し効果がなくなってきたようです。
う~ん、もっと散歩の内容のハードル上げるかな・・・辛い・・・( ;∀;)

現場からは以上です(笑)

スポンサーサイト



そろそろしつけ(おそい) 

2018, 10. 29 (Mon) 17:47

今日は先日言ってた子育てについて備忘録含めて記しておこうと思います。

普段は私の付き合いの狭さが相まって、息子が他の子と一緒に過ごす姿を見る機会がないのですが、先日のお祭りに付き合ったことで、久しぶりにじっくりと他のお子さんと対比しながら我が子をみて、、ビックリ(*_*;
幼稚!!態度悪!!性格悪!!!

まぁ性格や態度は家と大差ないんですが(笑)、私的には小2ならまだこんなもんだろうと思っていたところがあり、、でも、他の子は全然こんなもんじゃなかった~~!!みんなめっちゃ大人やわ。人間出来てるわ…
もう、息子の態度に顔から火が出る(古)思いでした。

いや~今の子は大人ですね。。(普通?)
遊び方も悟ってるし、いろんなこと悟ってます。
例えば、、息子はまだお友達にちょっとでもからかわれたら「なんだとー!」みたいに怒って追いかけまわすんですが、他の子はクールにスルーします。「あぁはいはい」みたいな。
息子は遊んで欲しくてわざと「○○はおっさん」とか、いらんこと言って火をつけようとするんですが、言われた方はスルーで、はいはい。的な。あまりにも息子がしつこいと「もうやめろよ」(低い声で冷静に)の対応。
息子が滑稽でならなかったです"(-""-)"
また、息子は勝負ごとにすごくこだわるので、自分が良い成績をとれなかったり、思う通りにならないとものすごく憤慨します。
顔を真っ赤にして「〇〇が先にしてって言うからやったら失敗した!」と、どえらく理不尽に人のせいにしてw私に訴えに来たのですが、そんなことをしてるのは同年代でうちの子だけ。。。
周りに他の子のお母さんがいる中で私に訴えに来たので、恥ずかしいやら悲しいやら( ;∀;)

普段はこの息子の怒りっぽい性格に、私も夫も付き合うのが大変で、今まではなだめてやってきましたが、この日、他の子とのあまりの差を目の当たりにして、、もうなだめるのはやめよう!!!と、心に誓いました。
ばっちり指導です!!今までいろんな育児本で、やれ「気持ちを尊重しろ」とか、「お母さんがそうしていませんか?」とか書かれていて、出来る限り丁寧にやってきましたが(できない日も多いけど)、そんなこと言ってる場合じゃありません!!

それに、息子もそろそろ物事の善悪や、世の中の道理が少しずつわかってきているはずです。
自分の責任は自分にあること。できない自分から逃げないこと。
人が嫌がること、嫌な気持ちになることは冗談でも言わないこと。
これら当たり前のルールをしっかり徹底させようと思います。

まぁ大変です。今まであまやかしすぎたかな?
子育て本がものすごく子供を尊重するから、尊重するのと甘やかすのとの境目が、知らず知らずのうちにわからなくなったのかもしれません。
しばらくは息子の反発もひどくて思うように進まないかもしれませんが、とにかくきっちりと指導する方向でやっていこうと思います。

あぁ、子育てって、こんなに大変だったっけ?
ホント、子供の性格によりますよね。私も夫もかなりおとなしくて、親の言ったことに逆らうなんてできなかった人間ですから、、想像を超えてて持てあましてます。あぁDNAって・・・?

息子の専任家庭教師 

2018, 09. 18 (Tue) 17:30

こんにちは~
災害が多くて本当に落ち着かない日々ですね、、
一人でも多くの人の安心が、早く戻ってきてほしいです。

さて、新学期が始まってやっと1週間が過ぎました。
長い夏休みを経て、息子の学校への行き渋りが再発するんじゃないかとドキドキしていましたが、今のことろ何とか大丈夫なようです。

登校二日目に少し危ない感じで、学校に行く直前になって「トイレに行きたい」と言い出す息子の背中を不安な気持ちで送り出しましたが、休み時間に鬼ごっこやケイドロ、ドッチボールをするのが楽しみで、何とかなっているようです。
息子は走るのが得意なので、それを発揮できる場面が励みになっているのかなと思います。

こんなデリケートな子なので、中学受験なんて夢のまた夢なのかもしれませんが、勉強ができることも走ることと同じように学校ではみんなにわかりやすいし、出来れば自信につながるんじゃないかな?と言う希望もあります。

と言うことで、夏休みに勉強してなさすぎてアホになっている息子(笑)へ、新学期から少し丁寧に勉強を見ることにしています。

仕事から帰宅して、晩御飯の支度をしながら勉強を見るのは超大変で、はっきり言って無理です。
なので、先に息子の勉強を見てから晩御飯に取り掛かることにしています。
すると、、晩御飯遅くなる・・・寝るの遅くなる・・・体調を崩しやすくなる・・・( ;∀;)
の、負のスパイラルが!!
でも、どうせ高学年になったら塾やら習い事やらでこのやりくりは避けて通れないものになるはずだから、何とかやりくりしていきたいと思います。。

さて、問題の勉強の内容ですが、息子は夏休み前に2年生の内容を「おうちゼミ」で(テキトーに)終わらせていたので、さっそく「おうちゼミ」3年生をやらせてみたところ・・・最初のページで全然できない!私が懇切丁寧にかみ砕いても全然できない!(@_@;)
アホやん!!と、発狂しそうになったので、とりあえず「どらゼミ」と「教科書ワーク」で2年生の内容を丁寧にやっています。(ぜんぜん進んでない。むしろ復習(笑))
う~ん、先がなが~~~い・・・(T_T)

でも、息子に最適な方法で学力向上を考えるのって予想以上に楽しいです♪
昔英会話学校でプライベートの英検指導をしていましたが、その時も結構楽しくって♪さらに責任の重さを考えると今回は余計に楽しいです!(人様の子の責任は重大だけど、我が子なら自業自得的な感じするw)

実際に中学受験をすることになったらそんなこと言ってられないと思いますが(*_*;今は息子が少しでも楽しく勉強を進めていけるように、性格と出来を見ながら試行錯誤するのが楽しみです。
(自分の勉強もしろ。)

賢者の勉強技術 

2018, 08. 31 (Fri) 17:30

こんにちは~
夏休みも残すところあと数日、すでに多くの地域では夏休みが終わっているようですが、こちらは9月3日からが新学期で、目下出来ていない宿題に追われています。( ;∀;)

息子はお友達につられて遊んでしまうことが多く、児童クラブではどうしても勉強ができません。
「つられて」と言っても、お友達が勉強しないわけではないんです。
一人ひとりが自分で「今は遊ぶとき」「勉強するとき」を決めてそれぞれやっているんだと思うんですが、息子は一人一人が「遊ぶとき」にもれなくつられているため(笑)勉強できていないんですよねぇ・・・一番あかんやつ。
まぁ楽しく遊べているならありがたいことです。

しかし、親としては一応それ以外のことも虎視眈々と狙っています(笑)
息子は上述した児童クラブでの過ごし方でも顕著なように、周りに流されてしまうので、、ある程度良い影響を受ける環境に身を投じて欲しいのが私の希望。なので、出来れば中学受験してくれないかなぁと思っています。(学費との相談は大いにある"(-""-)"私の翻訳能力にかかっている…)
今日昼休みに会社近くのスーパーに行ったら、ベンチでタバコ吸ってる中高生と思しき男の子集団に遭遇しました。そこら辺はうちの近所に比べてややそう言った治安の悪さがあるんですが、ふと息子が・・・と思ってぞっとしちゃいました。本人がそこまで悪くなくても、流されちゃうならあり得ない話じゃないですから(@_@;)

で、目下中学受験や勉強のそれっぽい本ばかり読んでいます(笑)
色々読んでいて、今一番私が思うこととリンクしていた本が、題名の「賢者の勉強技術」です。

まずは「勉強時間より質」
英語の学習者見ていても「勉強時間」にこだわってる人に違和感を感じていて。「〇〇時間勉強したら達成」とか、だらだらやってたら時間なんて勝手に過ぎるし、時間かかっても理解してないと進まないし。(翻訳の時間はかるのは別ですよ。仕事量決めるのに大切ですから!)
この本の著者も時間より量(or理解度)を重視した方が良いと書いていて共感しました。一般的な教育書にも「〇年生は〇時間」とありますが、息子には前からどらゼミ〇ページやったら早くても遅くても終わり!と言ってるので、間違ってなくて良かった~(ほっ)(笑)と思いました。
でも、早く終わったら次をやらせたい気持ちはあったので、そこは抑えようと思います。(;^ω^)

次に「将来の夢と勉強をつなげて考えない」
これは将来の夢の多くが目下の勉強につながらないもの。と言う事実で、かなり納得しました。
将来の夢と勉強をごっちゃにしちゃうから、子供のモチベが続かないんですよねぇ。矛盾も生じるし、遠い未来すぎるし。
もっと単純に、将来の夢は生きていく上で見つけたり、出会ったりするものでいいのかなと思いました。無理やり今から決めて走っても、息子の性格上息切れしそうだし(笑)
また「興味をもって自分から勉強する。に頼りすぎない」
これもほんとその通りで、まぁ理想ですけどね、結局それじゃぁカバーできない部分が多いんですよ。しかも親の努力が半端ないですからね、、疲れちゃいます(笑)

じゃぁどうするか「目先のテストの点数などを目標にする」
これがすごくわかりやすい。試しに息子に「今度の漢字のテスト何点取りたい?」と聞いたら「100点」と言いました。「90点じゃうれしくない?」と聞いたら、「95点~100点ならうれしい。」と、うれしいポイントもわかって、「じゃぁそれ目指して土曜日から一緒に準備しよっか?」と言ったらすんなり納得してました。(笑)
なんだ、別に〇点とったら○○してあげる!とかじゃなくても、良い点数とったら自分も普通に嬉しいんじゃん。当たり前だけど。
自分の学習計画と同じように、土曜日からは「95~100点」に向けての日々のルーチンをやってもらいます。専属トレーナー(私)がいるので、軌道修正もできるし達成しやすいでしょう。しかも結果がすぐに手に入るところも子供的にGoodですよね~!

まだまだ読んでいてこの本いいなぁと思う点はあったのですが、私の言葉でテキトーに変換しているので(笑)紹介はこのぐらいにしようと思います。ご興味のある方はぜひ、読んでみてください♪

あ、アフィリエイトやってないから残念だ~!(打算がありすぎるw)
では、夏休みの宿題を頑張ります(親子ともども)








生まれもっての特徴ってやっかいですよ 

2018, 08. 26 (Sun) 02:47

こんばんは

息子と一緒に寝ると最近はいつも寝落ちてしまって、今日は気が付いたら1時過ぎていました。
そっから意識が回復して使い物になるまで時間かかってしまうので、気が付いたら2時・・・
平日じゃないのが救いです(-_-;)

今日は少しブログを書いてから勉強しようと思います。

本日は息子のこと。

学校に行くことが第一課題だった期間があるため、勉強のことはあまり言わずに1学期を終了していましたが、1年生の頃に比べて手に取るように国語が出来なくなっているのがわかります。
原因は国語の範囲が文章の成り立ちに入り、自分で書く問題が出てきたことにあります。(つまり本来の国語科の学習に入っただけ(笑))

読み聞かせ、普段の会話、読書などで文章に触れているお子さんは難なく解ける問題が、息子には意味不明の問題に見えるようです。
そもそも普段の会話からして日本語が変だし、これで国語の文章問題が理解できるはずないな・・・と、うすうす気が付いてはいました(笑)
ま、一言で言ってしまうと、生まれもってそこら辺の理解力が低い。のを私は知っています。

それがねぇ、夫と一緒なんですよ。。。夫も普段から文章を組み立てて話したり、相手の意図を組んだり、話を要約したりするのが苦手で、話していて会話にならないことが多いと言うか、こちらからするとまどろっこしぃことが多く、、(^▽^;)ごめんね;
息子には読み聞かせやら普段の会話やらを私が気を付けてはいるんですが、おそらく持って生まれたものってかなりやっかいですよ。。人の何倍もの努力をしないと追いつけないですからね。。
当然苦手なことの努力なんて低学年の男子はしません。(出来る子は別ですよw)
楽しみながら伸ばそうと試みても、そこら辺の嗅覚が無駄に鋭く(笑)国語的な要素が少しでも入っていると毛嫌いします。
でも、国語って全てのことに関わりますからねぇ、、、算数だって文章題になると国語力で問題を解く時間が全然違いますし。

これがきっかけで勉強嫌いに拍車がかからないといいんですが・・・
個人的には、「はじめての論理国語」が息子には一番良い気がします。
あれを丁寧にやっていくと、数か月でやっと今の小2の範囲に辿り着けるかな?と言う感じ。

でもね、こちらは苦労せずに通ってきた道を、めちゃくちゃ苦労して通る人にアドバイスなんて無理なんですよねぇ。的確なアドバイスができる人がいるとすれば、同じようにめちゃくちゃ苦労したけど克服した人でしょう。あるいは、客観的にめちゃくちゃできない人を多く見て、その克服パターンを解析した人。
これは、英語学習に関してよくあるパターン(出来る人がやってることや本を真似して自分も頑張ろうとするけど、タイプが違うんだから全く伸びない)なので、私の方も半ばあきらめ気分で気長にやろうと思います。

そんな息子近況でした~
さ、翻訳の課題を頑張ります('◇')ゞ