SA1冊完了と自分自身へのけじめ 

2016, 02. 29 (Mon) 12:34

祝、Scientific American 一冊終了!!!
昨日のJRCにて、これまで取り組んでいた11月号が終わりました~!

もう、本当に感慨深いです。
この本がもうすぐ終わると思ったころには、自分が最初のころより読めるようになっていること。
この本以外にも嫌いだった英語の記事を興味を持って読めるようになったことに
とても喜びを感じていました。

ただ・・・

ここへきて、
やっぱり私のレベルの低さが・・・
もちろん、JRCのメンバーの方は皆さんとても優しく、レベルの話しなんてしませんし、
皆さん素敵な方ばかりです。

問題は、私が自分自身であまりに出来無さすぎるので
ときにすばらしい方々の中に居ることに勝手にへこむだけなんです(笑)

それは誰かにどうかしてもらってどうなる問題ではなく、
当たり前ですが、自分で頑張って自分のレベルを上げるしかないんです。

ただ、差が半端ないから、
いったいどのくらいの時間で追いつくことが出来るんだろう?
てか、追いつけるのか・・・なんて、考えてしまうんです。

自分で出来ないと思ったら終わりですけどね。

これまでは参加できるのがただただ嬉しくて
がむしゃらにやってきましたが、
そろそろ私も少しでも進化しないと、自分で自分が許せないと言うか・・・
なんかうまく表現できませんが

とりあえず次の号も引き続き参加させていただくなら、
もっと必死で底上げしないとな・・・
と感じています。

Atsuさんと息子と私 

2016, 02. 28 (Sun) 02:05

少し前から、Atsuさんと言う方の動画を見ています。

ちょうどAtsuさんの動画を見始めたころに、JunさんもツイッターやブログでAtsuさんのことを紹介されていて、
勝手にうれしくなり(笑)それ以来隙間時間で動画を追っかけています。

Atsuさんは大学までずっと国内の学校に通われていましたが、大学院からオーストラリアに留学し、
現在は同地で就業されている25歳の男性です。
英語力の習得に関して、その実力から、ご本人が提供されている学習方法に注目があつまり、たくさんの方から支持されているようです。

私も前から動画を見たことはありましたが、
詳しく知ったのは最近のことです。

単語をどうやって覚えようかと考えているときに再度Atsuさんの動画を見て、
それ以降色々と参考にさせていただいております。

25歳の男性ですが、
私からしたら親目線も入ってきてしまって(^▽^;)
将来息子が大学や大学院を海外の学校へ留学したいといったらどうするかな~なんて、考えてしまいます。

Atsuさんはもちろんご両親の援助もあったようですが、
自分で100万ためて、あとは奨学金を取得されて留学したようです。
うちはブログ紹介にもある通り、お金なしの家庭なもんですから、
息子が留学したいと言ってもそのお金を親が工面してあげるのは難しいと思います。

かと言って返済が必要な奨学金を背負って行くのは大変ですから、
やはり給付型(返済不要)の奨学金をもらっていく方法しかないと思います。
で、試しに給付型奨学金について調べてみたんですがね、、、

もーわかりにくいのなんのって!!!
これ、これがわからないような人間は奨学金なんてもらえると思うなよ。ってことですかね(◎_◎;)
それか、大学側も少し情報提供などの協力をしてくれるものなんでしょうか???

種類も豊富ですが、取得金額もはっきりと明記されていませんし、そもそも資格があるかどうかだけでも確認方法が良く分かりませんでした。

まぁまだ息子は5歳なんですがね・・・(≧▽≦)

息子はお友達とかかわるのが大好きなようです。
知らないところの知らない子供でも、隣に居るとコミュニケーションを取ろうとするぐらいです。
もちろん、そうはいっても度胸があるわけではないので、相手が乗り気じゃないとすぐにへこむんですがね(笑)

私はずっと、息子にはマイペースな人間になってほしいと願っていますが、
どうも彼の性格はそうではなく、
誰かと関わるのが大好きで、かかわっているお友達の影響をすごく受けやすい性格のようです。
それが彼の持って生まれた性格なので、私的には違う方がいいけど(笑)その性格も大事にしてあげたいとも思います。

彼が将来どうなるかは分かりませんが、周りにAtsuさんのように、意識が高く、
自分の意思をもって将来のことを考えて進んでいける人がいるといいなぁと思います。
(もはや他力本願(笑))
もちろん、本人が自分で意思をもって、意識高く進んでくれるのが一番良いですが、
やはり、周りの環境に左右されるのが凡人の現状だと思いますので・・・。

息子にそう願うなら、まず親である私もそうでなきゃいけないな~と思います。

いつも周りの環境に押しつぶされそうになったり、自分の将来なんてもうお先真っ暗しかないかと、、
ついつい狭い範囲で決着をつけてしまいそうになるけど

広い視野で物事を考えて生きていきたい。

世界には、私が考えていることなんて、なんてちっぽけなんだろう。
って、思わせてくれることが、たくさんある。
素敵な人がたくさんいる。

そんな風に、息子にも感じて欲しいな~

負けるな、息子、
負けるな、私!!


あ、Atsuさんの話題から飛躍したなぁ~(笑)(^▽^;)

JRC SA 振り返りと予習 

2016, 02. 28 (Sun) 01:25

一夜開けてかなり元気になった息子くん。
元気もあって食欲も戻りましたが、まだ微熱があったので、今日は家でゆっくり過ごしました。

私も息子が他のことに熱中している間に、前回のJRCの復習と明日の予習をすますことができました♪

前回の記事はもーてんで意味わかりませんでしたいお(+o+)

localityとnonlocalityのこと、それが相対性理論と関連して・・・・

えー、相対性理論ってなんだっけ??みたいな(◎_◎;)
とりあえず単語調べまくりで自分の担当を訳しましたが、全然意味取れてませんでした。

★strike a balance=うまく両立させる
本文では
nature has struck a peculiar and delicate balance
で出てきたんですが、うっかりdelicate balanceという複合名詞みたいにとっていました~

基本的な部分ですが、
strikeは過去形、過去分詞形では
struckとつづるの、なんかひっかかってました(-_-;) ck になるんですね。。。

やばいよやばいよ~

あとは、snapped the wandは、杖を折るという意味だったのですが、
なんかどうやって調べたか、
「杖をふる」と訳していて、さらにワケワカメに陥っていました(+o+)

自分の担当以外のところも一応単語調べたりして文章にしていこうとしたのですが、
文章にしてみてもさーーーーーーーーーーーっぱり意味わかりませんでしたよ( `ー´)ノ←やけくそ。

本番でJunさんが、子供用のサイトで説明しているのを読んだり・・・って言われていて、
そっか~!!!その手があったな~(;゚Д゚)と。
さすがだ~!そう言う風に考えてさっと行動できるところがやっぱりすごい。
私はそう言う方法を全然思いつかず、ウィキとか読んで眠気とイライラを増長させただけでした"(-""-)"

次回からはその方法で行こうと思います♪
みなさんに助けていただいて、いろいろな知恵をいただいて、本当に感謝です。

明日の予習は私のパートは
不発弾の検知についての1915年の記事でした。
日本語では「不発弾」という表現が私的にはしっくりきたのですが
buried shells
unexploded ordnance
など、またまた単語調べないとはっきり分からない単語で書かれていました(笑)
いや、常識レベルの単語知識がないだけかな(-_-;)

明日はこのScientific American、最後のページです。
感慨深い1冊、最後まで楽しんで読みたいと思います。

ちょっと色付けなどがなくて読みにくい記事ですみません、、、

病気Day 

2016, 02. 26 (Fri) 23:52

今日は朝から子供の鼻血がとまんなくって、、焦りました~(;゚Д゚)

鼻血って、子供よく出るし、
そんな大事なイメージないんですけどね。。

うちの息子、しょっちゅう出るわけじゃないんですが、出ると止まらないんですよ!
前も初めて鼻血が出た時に、もうどばどば止まらなくて、始めての大量の血に子供パニック→次第にぐったり・・・((((;゚Д゚)))))))
と、こちらもパニックになるぐらいでしたが、

今回はその経験があったので、こちらも止血の仕方や対処をかなり心得ていたはずでしたが
2時間鼻血止まらない!!!(;゚Д゚)ってハプニングが。
結局病院が開く時間になったので、耳鼻科に連れて行きました。
が、、連れて行っている間にかなり本人も落ち着いたのか、ついたとたん止まりましたがね。。

まぁ止まって良かったよ~(-_-;)血はやっぱりこわいね、、大量に出ると。

で、終われば良かったのですが
お昼前から熱が出初めて、、(◎_◎;)
夕方から嘔吐が始まったので、(T_T)
結局一日中病気してた息子くん。

かわいそうな一日でした~

私も朝は耳鼻科行ってから会社行く予定にしてたんですが、
お昼前の様子を見て怪しいと思い、結局一日休みました。
ま、結果的に休んでそばに居れて良かったです。

夜になったら薬が効いて落ち着いてきたので、今は良く寝ています。
早く良くなるといいなぁ~

子供が病気するのは良くあるけど、
うちの子供はすぐにパニック起こしちゃうので
「もーしんどい!ずっと治らない!!しんどくて我慢できない!!!痛い~!」など。
聞くだけでこちらの不安をあおります(+o+)

まぁ子供がパニック起こすことにだんだん慣れてきたので、こちらもひたすら
「大丈夫だよ~大丈夫~治るよ~」と、呪文を唱えますが。
本当にヤバイぐらい痛いときとの判断がつかないので、息子の心が早く落ち着くといいなぁと思います。

・・・誰に似たのかなぁ??
私かな・・・(◎_◎;)

まぁ私も心の中ではかなり焦りますけどね、それがあまり言動となって出ていくまで図々しく?なれないんですが。
小さい頃はそうだったのかしら??
今となっては誰も分からないのでした(笑)

さて、やらなければいけないことをこなしつつ、体力が持つように精神力も鍛えよう。
私はやれる。まだまだ動ける。←暗示をかけているところwww

遠足のベントーでけた~(T_T) 

2016, 02. 24 (Wed) 12:10

あー朝からミッション一つクリアしました!
obento

自分的に恒例みたいな気がするので(笑)弁当UPします♪

今回は正直超テキトーです
分かる人にはわかるかも?
現在放映中の「仮面ライダーゴースト」のつもりです(-_-;)

ゴーストをほとんど見たことないので、
他人が作ってネットにあげている「ゴースト弁当」を見て作った、ゴーストです(笑)
もーね、はっきり言って、全てを目分量でざっくり切ってご飯にテキトーにくっつけただけです(^_^;)
でもゴーストって見た感じただの宇宙人みたいだから、意外とテキトーでもそれっぽく見えるかな?って。
(希望的観測)
隣の目玉おやじみたいなのも、それに出てくるキャラらしいのですが、
夫(ゴーストみたことある)に、「目玉おやじと一緒よね?」と、確認を取って、とりあえず目玉おやじの要領で貼り付けました(笑)
出来あがったのを見て夫は「・・・なんか色が違うけど、まぁいいんじゃない?」と、これまたテキトーに合格をくれました(笑)


とにかく、これで朝のミッションは終了!!
食いしん坊の息子がたくさん入れろと騒ぐので、
もーぎゅうぎゅうです

右端の方の揚げ物は海老フライなんですがね、あの下にまだ2匹入ってます(笑)
あとは、楽しく遠足に行ってくれればいいなぁ~

さあて、残るミッションはちんぷんかんぷんのScientific Americanの予習です・・・
明日からは子供の弁当作らないで良い恵まれた環境をかみしめて、勉強に励みます(笑)

コツコツやるしかない 

2016, 02. 23 (Tue) 12:34

いや~昨日のTOEIC結果発表はすごかったですね。

ツイート上では
もう990のオンパレードでした!

そうじゃなくても900点台がごろごろ、うじゃうじゃ(笑)

皆さん日々努力されているので当然のことなんですが、スコアアップが止まりません。

自分がツイッターを始めたころと比較して、皆さんがどんどん進化していくので、、なんか自分だけ取り残された感がありました。

ただ、自分の目的や状況を考えて、今はTOEICお休みして他のことに専念すると決めたので、そちらを頑張らなきゃな!
と、思い直してSAを開けたら、、、さっぱりぽんw( ̄o ̄)wだったもんですから(笑)

もーどこ行っても私できないなぁ~・゚・(つД`)・゚・と言う

現実をかみしめたところであります(笑)

この地域では偶数月のTOEIC試験が開催されないため、事実上3月の試験が現行形式最後となります。
少し前にこの3月のテストを受けるべく調整しようと試みたのですが、ちょっと無理でしたので、次に私が受けるときは新形式です。

まぁ現行形式でも、新形式でも、Scientific Americanでも、、
結局自分の力が足りないことは明白なんです。
基礎がたりないので、逆に言うとどれやってもいいかなって。

基礎が終わって、最後の微調整が必要って段階だと、このテストのためにはこの力が!
ってやり方が当然必要ですが、

とにかく出来ないこと多すぎなんで、文法も単語も、一つ一つをコツコツやっていくしかない。

やらないと、今いるレベルより上に行くはずがないんです!(*`ω´*)←当たり前のことをドヤ顔で言う。

てな訳で、現状に打ちのめされながらも、ただひたすら毎日をコツコツやっていくことに励みます。

あ、でも明日は息子が遠足なんで、、
まずは朝から仮面ライダーのおにぎりつくることに全力で取り組みますよ・・・(T_T)(笑)

みなさん、頑張りましょう♪
頑張れることがあるのって、素敵なことですもん。
私にとって、救いです!

技術の進化ってすごいなぁ 

2016, 02. 19 (Fri) 13:00

いや~技術ってホントに進化しましたよねぇ~

いきなり感想ですがw

昨日のJRCも楽しく終了しました~♪
で、久しぶりに復習をさらっとしたのですが、今回はロボットの話しで
「ROBOTS WITH HEART」

人間の言葉の意図をくんで、状況に応じて的確に返答するロボット、
それがどのような仕組みでつくられるのか、
っていうのが主な文章だったと思います。←自信なさげ(笑)

私はむか~し役員秘書やっていたことがあるんですが、
仕事柄会議やスピーチを聞きとって紙に起こす作業がありました。

まだ電子マイク?っていうのかな、小型の録音機(ごめんなさい、適切でいまどきな言葉が思い浮かびません(笑))
すらもあまり出回っていなかったころですが、
おじちゃんたちがあまりにしわがれ声で話すのでまったく起こせない現象が多々ありました(笑)

そんなある日、しゃべった言葉を自動的にワードに書き起こしてくれるっていうソフトがあると。
急いで外商の人に見積もりとってもらって、上司も結構乗り気で購入したんですがね、、、
1~3万の価格帯っていう結構高額にも関わらず、
まったくちんぷんかんぷんな日本語になっちゃう代物でした。

私もまだ若くて、今以上に世間知らずだったものだから、
かなり期待していたので、その出来栄えにはがっかりでした

それから数年、いや、嘘です、十数年、いや、それも嘘かも(笑)←もういいw

Siriのあの的確な読み取りと回答はなんなんすか?!
そりゃ多少間違えますけどね、以前を知っている私からしたらもうびっくりでした。

・・・そんなことを思い出して冒頭のつぶやきに至ったわけです。

あ、ごめんなさいね、どうでも良い昔話から始めちゃっててへぺろ←最近 JRCでみんなが乱用中(笑)

本文に戻って、
まだまだSVO関係が的確に把握できない私

signalには動詞もありますよ~
(意)合図する、示す

これを名詞と思って読もうとして混乱しました。

Our brain detects emotion in a person's voice by paying attention to acoustic cues that signal stress, joy, fear, anger, disgust, and so on.

のところ。ちょうどこのstressって単語も、強調として使われることがこの前後の文章であって、もうどっちだろ~って(-_-;)
もっとたくさんの文章にあたる。
そして自分がどんなところでつまずくのか、意味がとりづらくなるのか、
それは何が理由か。
そう言うのも意識しながら行こうと思います。
もちろん、語彙力増加への注力も忘れずに!!

ただの愚痴です。 

2016, 02. 18 (Thu) 17:30

今日の記事は愚痴というか、マイナスな感じの日記です。
スルーなど、対処お願い致します(笑)

今週は月曜日から会社で上司とやりあってしまい、心身ともになかなかタフな1週間を過ごしています。

私は良くも悪くも裏表ができなくて、
嫌いな人にはそんなニコニコできないし、さも親しそうに接するのは苦手です。
もちろん、だからと言ってあからさまに態度悪くしたり、嫌な顔するわけではないんですよ!
(あたりまえだけどw)
必要以上に自分から近づかないように、あとは普通にしてます。

ただ、そうは言っても
どうしてか、、
人を侮辱したり、バカにされたり、無責任なことを平気で言われたりすると、
どうも不快感が顔に表れてしまうみたいで・・・
必要以上に「オマエキライ」が、顔に出ちゃうみたいです(-_-;)

テレビのヒロインでもスーパーヒーローでも、
頭脳明晰やり手ウーマンでも
引く手あまたのビジネスウーマンでもないんだから、、

そんな安っぽい正義感要らないんだと思います。

でも、どうしてか、
出ちゃうみたいなんです(-_-;)・・・(笑)

結果、
いつも失敗してしまいます。

頭も悪いんだと思います。

頭の良い人は、それこそ、やっかいな人と接する時間を軽減するため、
上手にスルーする方法がわかるみたいです。

私の同僚もとても頭が良いので、
相手と同じ土俵に乗らず、
多少相手に優越感を持たせたまま、自分は関わらない方法をとることが出来ます。
多分、必要以上に相手を悪く思わないし、性格も良いというか・・
私が性格悪いというか(笑)

とにかく、私にはそれが出来ないみたいで。

そんな風に出来た方がいいなぁ~と思う反面、
そこまで全部全部スルーしていって、
自分の感情と違うことしていって、
死ぬ時人生何が残るんだろう??
とか、考えちゃうときもあります。

でも、
結局変な正義感があるわりにはハートが強いわけでもないので(笑)
やっぱりスルーするのが一番なんだと、
あとから思ったりもする訳です。

年だけとって、立派な大人のおばちゃんなのに、
いつまでもこんなじゃダメだよなぁ。

頑固でバカといいつつ、どこかでそれが良いと思ってるんでしょうか??

とにかく、
今週はちょっとタフです。

でも、
いつか自分がどうすればよいのか答えが出る日が来るとして、
この経験はその日のための訓練の一つなんだろうなと思います。

さて、
気持ち入れ替えて英語学習します。

自分が向上すれば、周りの人の質もきっと向上していくはず。
相手は自分の鏡なのかも。
出来る努力を、まずはしよう。

カランメソッド体験しました♪ 

2016, 02. 16 (Tue) 17:46

こんにちは~
ちょっと数日忙しくてブログ更新できていませんが、生きています(笑)

先ほど会社からの帰り道(自転車)に急なあられに振られて、
つむじ痛いし、つま先までびっちょんこですが、、生きています(笑)

忙しい中、カランメソッドを体験すべく、
QQEnglishの無料体験をしてみました~♪

無料体験は2回できます。

1回目はレベルチェックを兼ねた普通の会話。
多分みんな同じ教材をやるんだと思うのですが、、
パリのエッフェル塔と中国の万里の長城、アメリカの自由の女神、日本の富士山(こいのぼり)の写真を見て
色々答えます。

え~ここで困ったことが。。
私、エッフェル塔ってあんまり見たことないから、エッフェル塔って自信が全然なくって、
しかもエッフェル塔がパリ?えと・・・フランス??って、基本中の基本が不安な状態で(笑)

ほら、塔って多いじゃないですか~?
ね、多いですよね?

それは非常に困りました(笑)
あとのは奇跡的に英語でも名称を知っていたので何とかなりましたが
あまりの私のできなさ加減に、カランメソッドやってみたい。と、言うと、
先生にもカウンセリングの人にも非常に心配されました(笑)

でもま、2回目の体験で一応やりましたよ!!
結果、すっごく楽しかったです~♪
くいぎみで答えるぐらいの意気込みで臨みました。

レアジョブ始めたばかりだけど、やっぱカランやりたい!
夫と要相談ですが、、
そのうちカラン、始めるつもりで~す!!

では、これから息子のお迎えに行ってまいります♡
(もうあられに降られませんように・・・(+o+))

SA2月号届きました!ってだけの情報(笑) 

2016, 02. 09 (Tue) 22:59

えー、咳が止まらなくて腹筋が6つに割れそうです!
マッチョになる日も近いのかなー

今週は英会話も会話になりそうにないので、もったいないけどずっとキャンセルしてます。
一応希望をもって11日に予約してみました。
それまでに直したい!!

JRCで使用する次の教材が届きました~♪
Scientific American2月号!!
※写真右

世代交代


いよいよ今の教材が今月で終了です。
※写真左
最初はこれを読み切ることが出来るなんて思ってなかったし、、
期待と不安で、始まって、、
予習間に合わないとか、
あれ、読めるようになってきた。とか←今やっとここ(笑)

この教材には思い入れが出来ちゃいました。
思えば、最初はこんなにきれいだったんだなぁ~。

からの、、
今週末のJRC予習始めます(*´ω`*)

あ、ごめんなさい、内容がなくて。。。
もっと予習進んだらちゃんとしたの書きます(笑)