FC2ブログ

息子と私の脳の発達と衰退 

2016, 09. 20 (Tue) 17:30

こんにちは~


連休なかびで、寝不足です(-_-)zzz

(今朝のJRC-Vocabを計画的に勉強していなかった人w)


今週後半は、世間の一流企業のマネをして1人で23日に有給をとって、どこへ行くでもないのに4連休にしてみました♪


英検前にたくさん勉強しよう!と、言うよりも、最近不満の多い息子とゆっくりしようと思っています。

来年小学校入学を迎えて、ただでさえ環境が変わるのに、最近息子は心の発達が著しいのか、お友達のこと、自分が出来ないことに対するフラストレーションがすごいようです。


まぁ、きっと成長とともにそんな気持ちにも自分で折り合いを付けて行くんだろうなぁ~と言う気がしていますが、、それでも、そんな気持ちを母親に少しでも言ってくれる今の息子と、たくさんお話ししておきたいな。と、思っています。


今の息子はもう二度と戻らないから。たまに(いや、結構な頻度で(笑))フラストレーションたまりまくりの息子にこっちまでイライラするときもありますが、、それもまた良い思い出になるだろう気がしています。正解はわからないけど、そんな風に考えてるんだ~とか、え、こんなことで怒っちゃうんだ(笑)とか、そんなことがおもしろい。


最近、中学生が集団リンチにより命を落とす。と言う、悲しい事件が目立ちます。

もし、自分の子供がそんなことになったら・・・

いくら止めても「行かないともっとひどい目にあうから」って言われて、親の手を振りほどかれたら・・・一体親に出来ることなんてどのくらいあるのだろうか??って思ったりします。


今はまだ話してくれるから、話を聞くという行動が出来ます。

出来ることがあるって言うのは、本当に救われる。


結局、いつも目の前の出来ることをひとつひとつやって行くしか、それしか出来ないのかなと。


息子は今、脳も身体も成長著しく、その過程で発達しているところ、未発達のところがばらつきあるみたいです。だからこちらが思わぬところで理解が全くできていなかったり、逆にわかっていないと思っていたことを全部理解していたり、、不思議な段階です。

だからこそ、これからに希望も期待もあります。


一方、私の脳はこっからどんどん細胞が死んでいって、脳も死んでいく一方なのに、、

まだまだ未知のことがありすぎて、こんなんで大丈夫かな?私の脳、追いつけるかな?と、逆に自分の方が心配な存在なのかも(笑)


もう少し、息子と話が出来る時間が続きますように・・・






スポンサーサイト