ご迷惑をおかけして、生きています。 

2016, 10. 31 (Mon) 17:30

このところ、息子のチックがひどくなったり、登園拒否があったりと、心身ともにバタバタしておりました。

英語の学習も、翻訳の学習も、やってる場合かなぁ・・・と思ったりしましたが、他のことに集中する時間がないと、逆に精神的に辛いので、少しずつでも続けていた方が自分のためにいいのかな。と、思いながら過ごしました。

幸い息子の症状も徐々に落ち着いて来つつあります。


「小学校も行きたくない。」

の一点張りなので、、この先どうなるのかを考えると頭を抱えそうですが、先のことを考えすぎずに、まずは一日一日を乗り越えて行こうと思います。


今回のことで、保育園の先生や、自分の親、専門家、外出先のお店の人など、普段だったら迷惑になるからお願いしないでいた人たちにも、お願いや協力をしました。

人に迷惑をかけたらダメと育てられてきたので、なるべく自分が我慢して済むなら我慢すればいい。と思って生きてきましたが、息子が呼吸するのも苦しそうなチックを出したのを見て、迷惑だろうけど、それで息子が少しでも楽になれるなら、頼ろう。迷惑かけよう。と思いました。


「ご迷惑をおかけしますが、宜しくお願いします。」はっきりとそう言って頭を下げます。

私の中では少し革命です。

今は迷惑をかけます。面倒なこともたまに言います。でも、いつかお返し出来るときにお返しします。

だから、申し訳ないけど、宜しくお願いします。


ツイッターやブログなどを通して気にかけてくださった方も居て、本当に感謝しております。


色々ありますが、迷いながら、私も、息子も、それぞれの道を進んで行きたいと思います。


辛いこともあるだろうけど、元気に大きくなって欲しいなぁ。できれば笑顔で・・・



英検結果 

2016, 10. 22 (Sat) 11:37

先日英検の結果が出ました!
まったく芳しくない結果のため、特に報告する必要もないんですが(笑)
もし私と同じくらい出来ない人が、勇気付けられるなら(笑)と、言うことで。


それぞれ平均して力が足りない感じです。
後ほど有名ブロガーHiroshiさんのブログで詳細を確認させて頂こうと思います。
ありがたや。

では!

あがきの人生も、少しは計画的に。(戒め) 

2016, 10. 21 (Fri) 17:30

こんにちは~


今週は睡眠時間が思うように取れずに、ほぼ毎日栄養ドリンクに頼った週でした。


やはり1週間きちんとすごすためには、火曜日のJRC-VOCABを計画的にやるしかないです(笑)


いつも直前にならないと火がつかないようで、こんな性格で翻訳者を目指すなんて、自己管理の面で大丈夫かな???と、不安です。(だったら直そう!w)


今週なんでこんなになったか、もちろんVOCABのぎりぎり学習も一つの起因ですが、

翻訳について色々調べているからだと思います。


以前ちょろっと翻訳をやりたい!と思ったときは、英文と日本文があるものを自分で訳してみても壊滅状態だったので、何を調べても頭に入らない感じでした。

つまり、全然準備が整っていなかった。


かといって今準備が出来ている訳ではないんですが(^_^;)


気持ちの面での覚悟が、少しずつ、定まりつつあるのかな。と、思います。


一つ、気持ちの面で変わったんだ~と気付いたこと。

昨日JRC-SAの次回記事を見たときに、初めて「英語ばっかり」と思わなかったんです(笑)

英語学習中の皆さんからしたら当たり前のことかもしれませんが(笑)私の中ではすごい進歩で。。


意欲がわいているんだと思います。訳そう!学ぼう!って。(JRC-SA来月で終わるけどw)


今は準備段階ですが、自分には全く無理って気持ちから、

長期的にはなりますが、じっくり、ひとつひとつ勉強しよう。

と言う覚悟が徐々に定まりつつあります。(=まだ完全に定まってはいない(-_-))


もちろん、そうは言っても今までの人生落ちこぼれの私なので、本当にこれだけの量勉強出来るのか?とか、私風情が翻訳者なんて、所詮夢見てるだけで絶対無理・・・なんて気持ちもあります。

色んな人の、厳しい言葉も胸に刺さります。


でも、何もしないでこのまま居るのはやっぱりイヤ。

一度きりの人生、やってみたいと思うことは、やってみたいです。

自分の人生、自分で責任取るためにも、少しでも悔いのない選択をしたい。


小心者のあがきですが、数少ない読者の皆様、

もう少しの間、人生あがいているkakaoにお付き合いいただければ、、とても嬉しいです(*^_^*)

木曜日コワイ 

2016, 10. 19 (Wed) 02:03

今日はJRC-SAの予習をしておこうと思っていたのに、翻訳関係について調べていたらあっという間に時間が経ってしまいました。

昨日JRC-VOCABを付け焼刃でやったため睡眠不足、今日は1時には寝る予定だったんですが(T_T)

明日が怖いです。


今週は木曜日が山場。


明日は仕事帰りにお弁当のおかずを買って帰って、

明後日木曜日は息子保育園最後の遠足です!

朝から気合を入れてのお弁当づくり、そして自分は県内ですが出張。

お迎えは痛風のおじいちゃんに頼んで(笑)

晩御飯は夫に頼んで(*_*;

夜のJRCまでには訳出し出来ていないと。

その日12時までのJRC-E1の暗唱も暗雲立ち込めています・・・

あ、JRC-VOCABの単語書き出しの締め切りも木曜日でした・・・


木曜日こわい・・・

そのために今日は予習をするはずが・・・全く進んでおりません(◎_◎;)


明日の夜はお弁当の下ごしらえがあるので、日中出来る限りのことをしなきゃです(笑)

できんの?会議準備2件入ってるけど、できんの?


しかし、こんなことでへこたれていては、先々翻訳なんてなれっこない。

がんばれ自分!負けるな自分!


今まで計画的に生きてこなかった自分が人生何とかしようとしたら、苦しくて大変なのは当たり前なんだろな。みんな偉いよ。

バカだけど、何とか明日がよりよくなるために、頑張ります(ノД`)・゜・。

受けてきました英検1級 

2016, 10. 12 (Wed) 00:00

先週末10月9日(日)に、英検1級初受験してきました!


英検を受けること自体がかなり久々で、受験会場に行くまでも緊張(方向音痴のため(笑))

行ってからはあまりのちびっこの多さにびっくり。

付添で来た人にまぎれていた方がよっぽど違和感なかったです(笑)←年齢的な問題でw


が、1級の会場だけ隣の違う建物のようで、ちびっことお母さんたちの雑踏を通り抜け、しーんと静まりかえった建物の中をおそるおそる進むと、そこには数人が受験する1級の教室が・・・少なっ!!!


さすが田舎。1級受験する人あんまり居ないんだぁ・・・

比較的年齢層も若い感じで、最終的に10人ちょっとぐらいだったのかな?少ない。


できないとわかっていたから緊張はないハズだったのに、この少なさで一気に緊張しました。


私の作戦としては、語彙はまじめにやっても5問ぐらいしか合ってなかったので(-_-)

とりあえず後回し。

脳がフレッシュな間に読解をゆっくりやって、語彙に戻って、エッセイを片づけて、リスニングの先読みは題問3に絞って5分だけやる。と言う感じでした。


さて、読解が始まってしばらくしてから、いきなり大音量で野球部が部活を始めました。

TOEICであればあまり動揺しないのですが、やっぱりできないとちょっとのことでも動揺するんですね、、(笑)案の定リーディングが目で追うだけになって全然頭に入らない。

しかも、試験官が、なぜか窓を開け放つというSプレイに出たので、もう何度読んでも文字の上をただ眼だけがスラスラ動いているだけ。ダメ。時間のロス・・・タスケテ。


と、誰かたまりかねたのでしょう。ようやく試験官が窓をしめて、緩いクーラーを入れ始めました。

途端にぜんぜん野球部の声が聞こえなくなりました(笑)(窓開けてたせい。ひどいSっぷり。)

そっからは集中して進めましたが、やっぱり難しくて勘に頼ることが多かったです。


ライティングは練習不足で内容が全然出てきませんでしたが、数回だけやっていた暗唱のおかげで基本的な構造と言葉運びだけは出てきたので、とりあえずまとめました。(内容はもう振り返りたくないぐらいボロボロです(ノД`)・゜・。)


最後、リスニングですが、ちょとひともんちゃくありました。

試験官が、「始まるまではみんなえんぴつを持たないこと」にかなりこだわります(笑)

噂には聞いていたので、心の準備は出来ていましたが・・・


リスニングの指示が始まってもまだ鉛筆は持ってはいけません!

「えんぴつを持ってください。」と、言う指示がラジカセからありますから!それからえんぴつを持ってください。それまでは絶対に持たないでください。

なるべくみなさんフェアにテストを行いたいので、絶対に守ってください!


と、力説していました・・・

事前にリスニングの過去問聞いていたので「えんぴつを持ってください。」と言う指示がないことは知っていました。そもそも指示は全部英語ですしw

みんなとりあえず試験官の指示にしたがって大人しく鉛筆おいていましたがね(笑)

「次持つ瞬間はいつだろう???」と、みんなが頭の上に?置いて動揺してるのが手に取るようにわかりました(笑)


で、その後ラジカセがうまく操作出来なかったようで、数分間ラジカセ操作のやりとり。

その間はリスニングのページ開けたままなんで、開けてあるページの先読みし放題です。

どこがフェアやねん!!!

と、心の中で突っ込みました。(笑)


そして、案の定「えんぴつを持ってください。」と言う指示なんてありませんので、どうすんのかな~?と思っていたら、英語のdirectionの中で、「now, let's begin」と言った瞬間、試験官が

「はい、ココー!」と叫んだんです!!!(爆)

そんなんあり~?!

いくらdirectionとは言え、リスニング再生中に試験官が叫ぶて!!やばいです。

私はまぁ笑って許せますけど、多分都会の方でやったらえらい問題になりそうです。



さておき、内容はもー途中で帰りたくなるぐらい分からなかった(T_T)←ダメ


で、とりあえず。ホントとりあえず。

ただ、受けました。


受けてみてできないことは十分わかりましたが、英検1級がどういうテストなのかが知れて、取り敢えずこれで死ぬ前に英検1級を受けてみたい人生だった。と、言わないで済みます(笑)


以上、ただ単にテストを受けたという記事でした。


お付き合いいただきありがとうございました(ノД`)・゜・。


JRC-SA 11月で終了 

2016, 10. 03 (Mon) 00:28

大好きだったJRC-SAが11月末で終了することとなりました。


個人的には寂しいなぁという気持ちでいっぱいですが、

英語学習として振り返ってみると、レベル的に落ちこぼれの私でしたが、何とか勝手に(笑)続けて来られて、奇跡だなぁと思います。


SAを始める前、TOEICではリスニングのおかげで900を取得したものの、エコノミストとか全然読めないし、TOEIC以外の長文読もうとするとわけわかんなくて寝てしまいそうだし、どうやってこっから自分の力を伸ばしていけばいいのか途方に暮れていました。


そこで舞い込んできた尊敬するJunさんの勉強会スタートの話し。

私の能力で参加していいのか・・・不安はありましたが思い切って申し込み、参加出来ることになりました。


今でも第1回目の緊張感は忘れられない。


でも、だんだん人となりが分かってきて、緊張も薄れ、逆にみんな気心知れてきて、間違っているところやわからないところもしっかり教えてもらえる関係が出来ていたと思います。


一番出来なかったから、そう言う面では一番得してたんじゃないかな。


途中あまりの出来なさ加減にやめようと思ったこともあったし、逆に続けているのが不思議なぐらいみなさんがハイレベルで専門家とかで、、、居てもいいのかな?と感じたりもしましたが、


何とか今日まで続けて来れたのも、やはりそんなみなさんとの関係性があったからだと思います。


まだ11月まで数回残っていますが、

感謝の気持ちだけでもはや胸いっぱい。


最後までしっかり学んで、少しでも力付けて、それをお礼として返したいと思います。


んーさみしいなぁ