息子と自分は鏡の法則?違うと願いたい。 

2017, 08. 10 (Thu) 21:32

こんばんはー

毎日綱渡りで生きていますが(笑)気が付けば夏休みも後半じゃぁないですか!
早いです!!
日々仕事に追われて、やっつけの家事に追われて、適当に息子と付き合っているそんな夏休みでいいんでしょうか?!
子供の夏休みって、もっとゆっくりのんびりしてたと思うんだけど・・・
うむ、、、

最近息子が何かと児童クラブで嫌なことがあって、児童クラブ行きたくない。と言う方向に心が進みつつありました。
いつも迎えに行くと不機嫌、乱暴、よくよく聞くと、他の生徒にされて嫌だったこと、その子の悪口、負け惜しみ(笑)、落ち込み、そして行きたくない。(しめ)
のループで、こちらも自転車こいで汗だくでいるので、途中でなんどもイライラしては、ダメダメ。と、我慢しながら聞くことに徹していました。
ここ数日は、落ち着いてきて、行きたくない。は、なくなりホッとしています。

息子も少しずつ大きくなって、親に気を使うことを覚えてしまったので、心配させたくない。と言う理由で話すのをやめたり、「やっぱりいいわ、大丈夫」なんて言ってみたりするので、だんだん心配になってきました。

私は親にどんな風に対処してもらったのか、もう思いだせませんし、現存する(笑)父は何かと「こうしなきゃ、ああしなきゃ、精神強くしなきゃ!」を唱える人なので、なんか参考にならないし(笑)

でも、ただただ聞いてあげて、賛同してあげるしかないのかなって、今のところそんな感じです。
悲しい時ほど、心細いことはありません。誰かに味方になってほしい。ただ、自分の思いをきいてほしい。アドバイスを求めてるわけじゃないんです、きっと。見方がいると思えると、少し強くなれるから。少なくとも彼が話してくれる間は、精いっぱい見方でいたいと思います。精いっぱい、受け止めてあげたいと思います。イライラしますがね(笑)

今はまだ1年生で、すぐに忘れることもできるけど、今後この子はどうなっていくんだろう・・・と、不安ではあります。
自分がいまだに苦労していますから、、息子には苦労してほしくないなって切に願うんですが、、遺伝なのかしらと自分をまた責めてみたり。
ただ、救いは私の血だけじゃなくて、夫の血も入っているからきっとあの子は大丈夫!と、よくわからない感じで払拭しています(笑)

私も強くならないと。強くなるってことは、許すことなのかもしれません。。。
怒ることが出来ないなら、許すことが近道なのかも。
何事にも、柔軟に、
きっと、自分のこと責めたり許したりできないから、人にもそうなのかもしれない。
優しくしているつもりでも、心で許すことできていないからイライラするのかもしれない。

息子から逃げないことで、私も少しずつ学んでいけたらいいな。(今はそんな余裕ありますが、そんな余裕すらなくなる日々が来ないことを切に願います!!)

と、だらだら書きましたが、勉強に追われています!!
やらなきゃ!!!

皆さま良い夏休みを・・・(*´ω`*)