FC2ブログ

目的を見失わずに進むために 

2018, 01. 24 (Wed) 17:05

こんにちは、今週も穏やかに月曜日をむかえることができてほっとしています。

息子が最近学校を嫌だと言わなくなって、顔つきも明るくなっています。
学校の給食でも苦手な「納豆」を全部食べたとか!私的には尊敬です(笑)

器用なタイプじゃないのでできないことが多いくせに人の言うことを聞かないしプライド高いからすぐに折れちゃう息子。自尊心が低いのでいつも自分の子育てに迷ってブレブレの母親(=私)。
なので(-_-;)また状況が悪化するんじゃないかと言う不安を完全にぬぐえずにはいますが…

でも、今のうちにできることを進めていこうと思います!

まずは自分のこと、翻訳。

通信講座の進捗が悪かったので急いで進めています。
急いで進めているつもりですが、全然進みません(T_T)
結局のところ、専門知識も英語力も足りなくて苦戦しています。

今の通信講座はとりあえず課題をすべて提出することを目標にしますが、今のままの方向ではいけない気がします。
「収入を得る」ことが最終目標だということを忘れずに取り組まないと、ずるずるとまた学習だけを続けて自己満足してしまう気がします。

でも、何事もやってみないとわからないことがあるんでしょうね。
通信をやってみて、初めてそういうことが身をもってわかりつつあります。

「収入を得る」ために私がすべきことは何か?少しずつ見えてくるといいのですが…

そして子供のこと、学習や生活。

実はこのブログでもちょいちょい書いていますが、私は趣味で教育・育児、自叙伝や心理学の本を年間何十冊も読んでいます。(←勉強しろ)本に何かしらヒントを見つけようと必死ですね(笑)
半分その気ですが、半分は趣味で、読んでいてなんか楽しくて読んでいます。

その中で息子を実験台に試してみたものもあるのですが、何が息子を幸せにするのかってことを考えると、あの手この手でやる気にさせてみたり、頑張りを続けさせてみたりするのはもしかして逆効果なのかなって思い始めています。
私の周りには幸か不幸かスーパーキッズがちらほらいるんですが、その子たちを見る限り、少なくとも小さいころからできる子だったんですよね。きっかけは親御さんの努力があったのかもしれませんが、少なくともやり始めたら普通以上に異常にできる。だからおもしろい。そしてまたやるから伸びる。って感じで。
息子を見る限り、とりあえずいろんな(私の)工夫で続けられてはいますが、そう言う才能や普通以上のやる気を感じません。勉強でもスポーツでも、やっていて息子自身が本当に楽しいって感じを感じないんですよね…
もちろん、だからと言って全てをやめてしまうのも違う気がしますが、これからは少し、息子が本当に楽しめているかどうか?を軸に、勉強もスポーツも進めて行ってみようかなと思っています。

とりあえず、今は落ち着いている日々に感謝しながら、出来ることを進めます。

今週も少しでも多くの笑顔がありますように。私も、息子も、みなさんも。(←願掛けにキャッチフレーズにしようとしているw)





スポンサーサイト



ここ数日落ち着いています 

2018, 01. 18 (Thu) 17:05

週も半ばをすぎて、今週も残すところあと1日半となりました。

この2日ぐらい、息子がなんとなく落ち着いています。
学校であった嫌なことは折に触れて文句のように私に言いますが、少し前のように暴言や荒れた感じはなく、何よりも表情が明るいのです。

週の頭や先週は朝も起きれず、何度も起こして体のマッサージをしないとベッドから起き上がれなかったのですが、この2日ぐらいは起き上がりも比較的スムーズになりました。

このところ気温が上昇して、3月並の暖かさだったため、過ごしやすいというのも一つかもしれませんし、週末に同世代の男の子たちと体を動かせたことがストレス発散につながったのかもしれません。
あるいは、マラソン大会に向けてほぼ毎日順位が付けられるのですが、だんだんと順位が上がっていることが自信になっているのかもしれません。

いずれにしても、とても落ち着いている様子で、私も少し安心しています。
毎日学童に迎えに行くときに「今日はどんな様子だろ・・・」と胃が痛いのですが(-_-;)
胃の痛みも少し軽減されてきて、今日は食事もスムーズに食べられました(私が(笑))

このまま落ち着いて行ってくれるといいのですが。
嫌なことが起こらないように・・・と願ってしまう反面、嫌なことがあっても折り合いをつけて乗り越えて行けるように、私が励ましながらサポートしなければ・・・と、気を引き締めることを繰り返しています。
起こらないようにするよりも、起こっても乗り越えていける力をつけていってあげなくては。
何もできないけど、励ましたり応援したり、祈ったり?しています。。。

って言うか、いつも気になる同級生のご機嫌が良いからいじめられてないだけかな(-_-;)多分。
気分屋みたいだから(T_T)

とにかく、私も仕事の休み時間などに文法の復習を少し進められました。
翻訳通信はあまり進んでいませんが、息子のことと関係なく自分の弱さゆえ。

良い状態のときは甘えずにちゃんとやらなきゃな。
これからも少しでも多く笑顔で居られますように…私も、息子も、みなさんも。

チック?トゥーレット症候群?それよりも成長の一歩に目を向ける 

2018, 01. 15 (Mon) 00:00

おはようございます。

また月曜日がやってきましたね・・・

本日も息子は何とか学校行きました。
昨日の夜は「学校が心配・・・給食がいや」と言って、また寝つきが悪く、寝ているときも何度か目を覚ますぐらい浅い眠りが続きました。それでも先週の月曜に比べれば格段に心軽く家を出たので、少し気分が軽くなったのかな?と、私も気持ちが少し軽かったです。

一方で、ここへきてチックが増えてしまいました。
まぁこれだけのストレスがある状態ですから、当然と言えば当然なんですが、今度は咳払いの音声チックに加えて、鼻の下から口あたりをもぞもぞと小動物のように動かす運動チックがひどくなりました。
実はちょっと前から、チックは 咳払い→鼻をシュンシュン吸う→口の下をなめる などいろんなバージョンで現れていたのですが、いずれもあまりひどくなかったので気にしないようにしてきました。
でも、昨夜の運動チックはちょっと回数もひどくて、私が息子の顔に薬を塗っているときもとめられなくて、本人もどうしよう・・・と感じたみたいだったので、いよいよ来るのかなぁ・・・と、嫌な予感に囚われてしまいました。

音声と運動のさまざまな症状が一度に出始めたら、チック→トゥーレット症候群に変わるって…
そうなったらもう一度小児神経内科を受診するように言われてはいるんですが、まだ「日常生活に支障をきたす」ではないので、私の願望もありますがしばらくは様子を見ようと思います。

寝顔を見ながら「神様、、、どうして次から次へと…」と恨み節を言いたくなりましたが、まだまだ今は成長段階。いじめや身体の深刻な不調に比べれば、きっと努力次第で乗り越えていけるレベル。と思い直して、今は私にできることで彼を助けながら、乗り越えてくれることを信じるときだと。
(とは言え私も眠れなくて数時間横になっただけ、、朝ごはんものどを通りませんでした(T_T)※昼は食べた(笑))

彼をサポートするためにも、私もちゃんと寝てちゃんと食べなきゃだめだ。
わかっちゃいるんですが、すぐ眠れない食べれないになっちゃうんですよね。。。大人なんだから、親なんだから、ちゃんとがんばろう。

先週の金曜日、いつもいじめられてる同級生に漢字テストで勝ったらしいんです。
その子はスポーツ万能で計算も漢字もできるそうですが、90何点と90何点と言うハイレベルな僅差(笑)で勝敗を分けたらしく、少し喜んでいました。

ただ、だからと言ってその同級生にいじめられないわけでも、漢字をより一層がんばって一番になってやるぞ!と言うわけでもないようです。

ま、そりゃそうですよね。

漢字テストのあとに息子を取り巻く状況が劇的に変わったわけではないですから。
漢字テスト一回負けたからと言って相手の性格は変わりませんし、息子の性格も変わりません。
でも、少しずつ、一歩一歩。彼の自信になればいいな。努力することを嫌がらないでほしいな。
私なんて、(半ば無駄な)努力をすること以外何もできないんですから、、、ブログのサブタイトルだし(笑)

今週も少しでも笑顔がふえますように。私も、息子も、みなさんも。

では

綱渡りの日々は続く 

2018, 01. 12 (Fri) 12:55

こんにちは。なんとか金曜日が来ました。

息子は新学期から行き渋りが発生しており、毎朝ドキドキなのですが、夫と一緒に家を出ることで何とか今週は登校することができました。お昼前後は給食で吐いたとか連絡が入るんじゃないかと、携帯を前にして気が気じゃないですが、とりあえずそれも今週は今日で終わり。
週明けを考えると気が重くなってしまうので、なるべく考えないようにしなきゃ・・・(笑)

少しさかのぼって最近の息子のことを振り返ります。

年末は法事があったので姉家族が1週間滞在しており、子供が3人いるので息子は3人の従弟と楽しく過ごしました。毎晩「従弟たちが帰っていくと寂しい・・・」と、別れの日を思ってはしゅんとするぐらいでした(笑)(なぜ今を楽しめずに別れを思いマイナス思考なのか?もう私の遺伝てことにしとこう。ごめん)

そして、従弟たちが帰る前後から、息子はごはんの前に「お腹すいてないから食べれない」と言い出したのです。最初はご飯が並んで好きなものであればそこそこ食べたのですが、これまで食べれていた野菜や、煮物などもどんどん食べれなくなって、最終的にはお肉以外ほとんどの食べ物を嫌がる様になりました。すでに作っているときのにおいで吐き気をもよおして、えづいて涙目になります。外出したらお腹がすいていて気分が良い時でさえもフードコートには近づくことすらできません。

当然新学期の給食スタートの日は、前の晩からひどく不安がっていました。私の顔を見るたびにいろいろ不満を言っていました。
私は少しでも気持ちを軽くしようと「給食は事前に減らしてもいいように言ってあるから、全部減らしてしまえばいいんだよ!先生にも話してあるから怒られないよ」などと言ったのですが、なんだかんだと理由をつけて自分には無理だと言っていました。
私は「なんだかんだ」のそれぞれに丁寧に返答しようとしたのですが、それが余計に息子の気に障ったらしくて、「もういい、大丈夫だから何も聞かないで。もう話したくない。」と言われて会話が終了となりました。その前夜から寝つきが悪くて眠るまでに1時間以上かかっていたのですが、この日は私だと良い結果にならない気がして、夫に頼んで一緒に寝てもらいました。

夫にも多少不安を言って、夫も私と大差ない返答をしたそうなのですが、すぐに寝付いたそうです。
ここら辺は、私とのやり取りで疲れていたからか、夫には遠慮したからか、それとも私はいつも息子を心配するあまりピリピリ感が出ていて息子が安心できず、夫はそこまでピリピリしていないので安心したからなのか、どれかは分かりません。

でも、いずれにせよたくさんの不安を抱えながらも翌朝登校した息子はとても頑張ったと思います。

帰宅後は給食の話はほとんどしなかったので、私からも何も聞きませんでした。
代わりと言うか、お友達とのいざこざを思い出しては「○○を殺してやる!鉄砲で撃ってやる!」と、物騒なことをばかり言って怒っていました。
以前はそのたびに、「それは○○くんひどいね、でも殺すとかいう言葉はやめようよ」と諭したり、「それは嫌だったね、辛かったね」とひたすら気持ちを共感したり「嫌な子のこと考えるよりも、近寄らない方が一番だよ。ほかの○○くんと一緒に遊んでみたら?」など具体的にアドバイスしたり、どっかの育児書で読んだようなことを試行錯誤していましたが、いずれも息子の怒りがエスカレートするばかりでした。

昨日は学童の先生にまで思い切り暴言を吐いていて、親として自分の子供がこんなひどい言葉を、しかも先生に向かって言っている事実にすごくショックを受けました。先生はベテランで、私へのフォローをしてくださいましたが、その場では息子を怒って誤らせたところで火に油な気がしたので、とりあえずそのまま連れて帰りました。

結局、不安や、思い通りにいかないことが積もっているんだと思います。
それで先生に八つ当たりしているんだと思います。

帰宅後マラソンが苦手で短距離が好き。と、マラソンの不満を言っていたので、短距離の練習と称して廊下を思いっきり走ってOKにしました。
ストップウォッチでタイムを測ることが楽しかったらしくて、何度もトライしていました。
前から家でやりたいと言っていたプラバンづくりも一緒にして、嫌いな同級生の話をしていたときも「そうだね、アイツ嫌な奴だ!そーだそーだ!」と一緒になって言ってやりました(←やけくそ(笑))

少し元気が戻ってきて落ち着いた頃に、先生への暴言はダメだったことは言いました。
最初は嫌がっていましたが、先生に次合った時は謝ることはしぶしぶ了承していました。

って、ここまで私フルタイムなんですけどー(T_T)超しんどいです!平日やんけ!!
でも私は親だから、彼から逃げることはできない・・・
私の責任だし、私が逃げたら彼もおしまいかも。

不安なことや思い通りにならないことを出来るかぎり解決するのも一つの方法かもしれませんが、完全に解決が難しいことの方が多い気がします。
給食は6年間続きますし、嫌な子はぜったいいます。

なので、経験を積んで自分なりにどうやり過ごすかを見つけるしかないと思うんですよね、最終的には。彼には圧倒的に経験がなさすぎる。(兄弟いない、周りは優しい大人。保育園では不幸にも勉強もスポーツもほぼ1番ぐらいできていた)その上繊細すぎる。(一人っ子で体が弱かったので私が過保護だった?)

だから今はどうしても経験を積まなきゃいけない。。。でもその過程の途中でつぶれてしまわないか、その境目との戦いをしているようです。(私的には)

息子には、得意なことを何か見つけて、それができることで自信を持ってほしいと思いますが、何をしても1番じゃないと納得がいかないようで、それでいてプライドが邪魔して練習や努力を続けられないようです。私があの手この手で遊びの中で誘導してみてはいますが、その程度では1番を取るのは難しい。自分でやる気出して集中して狙ってくる子に勝てないのは当然です。

小さな成功体験を重ねて自信をつけていくって、どっかの育児書に書いてありそうですが、一朝一夕でできることではないですよね。。。

長々書きました。つまり、綱渡りの日はまだまだ続きます。
でも、私が笑顔で居られるように、気持ちは軽くいかなくちゃ。ってことで、ここで吐き出すことをお許しください。

私にも皆さんにも、そしてできれば息子にも、たくさんの笑顔がふりそそぎますように・・・

2017振り返り2018目標設定 

2018, 01. 10 (Wed) 12:35

あけましておめでとうございます
(って、もうすぐ鏡開きですが。。)
今年もよろしくお願いいたします

さて、昨年末からの振り返りと今年の目標ですが、ぜんぜん振り返る気にも目標立てる気にもなりません、、、
息子が新学期早々学校に行きたくなくて毎日が綱渡り状態なので・・・(T_T)

でも、とりあえず自分のことだけでも振り返らなきゃダメかな。

昨年は英検1級合格に取り組みましたが、結局不合格で幕をとじました(自分で)
とは言え、成長がなかったわけでもないです。
取組当初からしたら単語力もついたし、夏に集中して英語に取り組んだおかげでリスニングもスコアを伸ばし、合格まで確実に近づいていました。

翻訳の方は、一緒に学習をしてくださった仲間のおかげで、翻訳検定の勉強ができました。検定で何を聞かれているのか、合格する翻訳=プロの翻訳とはどのようなものなのか、少しずつわかってきたのは大きな進歩でした。
また、意を決して通信講座を申し込みました。
こちらは難しすぎて歯が立たないことがわかりました。講座内容はメディカルの基礎ですが、自分が思っている以上に難しい道なんだと思い知らされました。

学習全般では、夏までは無理して夜遅くまで学習していたスタイルを、隙間時間で学習するスタイルに変えました。
息子のチック再発が、自分の体調不良が原因で始まったのを反省して、自己管理につとめるため、学習時間を減らしても体を優先することにしました。
とはいっても学習できる量は当然格段に減りました。
一時は翻訳者として昨年中にデビューしようと思っていましたが、息子の精神的な不調によって、どんどん学習に手がつかなくなり、自分の気持ちもついて行かなくなりました。

他方、東京への出張があり、普段は会えないツイッターでお世話になった方に会うことができました。自分とは全く違った世界に居る人に会うことができて、励まされたり、いつも私は気持ちをツイッターにさらけ出しているので、そんな私でも受け入れてもらえる人に会って、ただ単純に安心して楽しく過ごすことができました。

今年の目標ですが、冒頭に書いた通り目標なんて正直持てません。

でも、こういう時こそ踏ん張りどきなのかもしれません。
目の前のことにただ集中する時間を持つためにも、やはり翻訳者としてデビューすることをあきらめずに目標に掲げたいと思います。

そして、私自身が気持ちを少しでも楽にできるように、楽しいことを見つけて気分転換をしなきゃなと思います。
初詣で引いたおみくじ(裏?)の言葉は、「笑顔」がキーワードでかかれていました。
私が笑顔でいれば、周りの人も、家族も、それだけで心和むのだと。そして自分もきっと心が軽くなる。
今はまだ無理に笑顔にしようと頑張ってる状態ですが、自分を大切にすることを忘れずに、心からの笑顔でいられる日が少しでも多くならなきゃなと思います。

ここ数日毎日息子のこと、それで自分を責めることばかりが頭の中でぐるぐる回って、とっても苦しかったです。今ブログを書いていて少し気持ちがほぐれた気がするので、今後もタイトル通り、いつも必死な人生を書き落としていこうと思います。

こんなブログを読んでくださる方がいらっしゃいましたら、今年もよろしくおねがいいたします。
そして、自分も皆様も、一日でも多くの笑顔がふりそそぎますように