FC2ブログ

迷路トンネルに入って 

2018, 04. 23 (Mon) 17:00

こんにちは~
気がつけば久しぶりの更新でした。

ちょっと上向きになっていた息子ですが、また行き渋りが再発してしまって、今回は朝の吐き気もひどく、私の方が精神的に参ってきてしまっています。。
なので、自分の心の整理に、久しぶりにブログを書くことにしました。
前向きな内容ではないので、予めご注意くださいませ(-_-;)

さっき自分のブログを読み返して、2月半ばごろに息子が上向きになって来ていました。振り返ればたった2ヶ月しかたっていないんですね、、もともとあんまり元気になってなかったのかな??

4月、2年生になって、仲の良かったお友達と一緒のクラスになって、気になっていた意地悪なあの子とは一緒のクラスではなくて、なんとなくスムーズに始業式からの1週間を過ごせたと思っていました。
ところが、明けの月曜日、息子は朝から何度もトイレに走って、1回ずつ吐く。を繰り返して、私が聞いても「大丈夫」と言うんですが、最終的には「しんどい」と。結局、初めて学校を休むことになりました。
この時点ではあまり心配していなかったんです。
学校に行きたがらない原因が、「給食」と「暴力をふるう同級生と席が隣になった」という2つだとはっきりしていたからです。
学校は、朝欠席の連絡をしたらすぐに担任の先生から折り返しの電話があって、給食はあらかじめ嫌いなものを減らしておきましょう。件の同級生とは隣ではなくなりました。(←息子の勘違いだったらしい)と、迅速な対応をしていただいて、それを息子に話したら「明日は学校に行く。月曜日が不安なだけ」と、不安は残るものの、学校に行こう、行きたい。と言う意欲もありました。

でも、次の日、その次の日、、、と、朝の息子の吐き気は治ることなく、結局給食のない日も朝から大量の嘔吐。それでも「大丈夫、学校行ける」と言う息子に、親として見ていて痛々しくて、どうしてあげるべきか悩み始めました。
「学校休んでいいよ」と言えば、100%息子は休むでしょう。
ただ、参観日で見た限りでは、クラスでは友達と楽しそうに遊んでいるし、学校からの帰り道も、放課後も、仲良しの友達と一緒に帰って遊ぶ約束までしています。
学童のお迎えも、早く行くと「え~」とブーイングを受けるほど、楽しみらしいのです。

それでも、朝になると嘔吐。。。
他に問題がないのだとすれば、「なんとなくの不安」が朝に募ってしまうのかな?と思います。
本人も、「朝は階段のところが一番不安になるんよ。学校につくと、不安な気持ちが吹き飛ぶんよ」と、ポツリと言っていました。(それで今は夫が「階段のところ」まで一緒に行くことにしています。)

しかし、あまりにも「がんばって」朝学校にいくことが続くと、頑張れなくなってぽきっと折れてしまうんじゃないか?と、思ったり。私が家に居て息子のペースに合わせて登校補助や遅刻早退の対応ができればいいんですが、フルタイム勤務では限界があります。
事実この1週間、息子に合わせて欠席や遅刻、早退を繰り返していて、上司からは「息子大丈夫?仕事大丈夫?」と言われ始めています。仕事を辞めたら食べていけないし(T_T)だから、息子に安易に「学校休んでいいよ」と言えない本音もあります。
辛い・・・。
息子の頑張りに甘えて、休ませてあげないひどい母親なんじゃないかと、辛いです。
でも、一番辛いのは朝の息子でしょう。

息子を信じて見守ると言えば聞こえはいいですが、私が息子に甘えているだけじゃないのかと、今の方法で本当に良いのかと、、毎日ぐるぐるしています。

いつかまたこの迷路トンネルを抜けて、笑顔いっぱいの毎日が送れるように、とりあえず祈ります。

息子の前では、せめて元気に優しい母親でいられるように、ブログに吐き出してパワーをためます。(ごめん(笑))




スポンサーサイト