FC2ブログ

母も専任家庭教師が欲しい 

2018, 09. 27 (Thu) 17:30

こんにちは~

最近自分の学習が思うように進んでいません、、
訳の分からない中だるみ感で、帰宅後しっかり勉強できない日々が続いています。
別に前後にたくさん勉強する(した)わけじゃないから「中だるみ」の意味が分かんないです"(-""-)"

今は、日英の翻訳をベースに勉強しています。英日の学習に比べて訳文を考えるのは面白いんですが、こうも言える?あぁも言える?と、いろいろ考えていると最終的にこの文に決めよう!と言う決め手にかけてしまって…一生終わらない気がしています( ;∀;)

そうは言っても実務翻訳はある程度言い方の決まりがあるでしょうから、今はひたすら量をこなして自分の中の正しいストックを増やしていく時期かと思うんですが、、無駄に完ぺき主義なところが出てきちゃって、サクサク進めないんです。
こう言う勉強へのアプローチも、小さいころからの取り組み方が出てくるんでしょうねぇ~
頭の良い人のやり方で生きていきたい!!

もう一つ、前回も記事に書きました現在の私の本業の方の勉強。こちらは2週間に1度勉強会があるので、嫌でも2週間に一度は勉強するペースになっています。こちらの勉強も問題を解くことで正しい知識をストックしていく段階なので、翻訳とアプローチは似ているんですよね、、

つまり、両方とも量をこなすとき。
それなのに、全然進まないので、進まないこと、やらないことにストレスを感じています。

う~ん、やらなきゃ!!
毎日息子の勉強を見ていて、嫌でもなんでも勉強してるのでとりあえず進んできている彼を心の中で尊敬しています(笑)
息子いいなぁ、手厚く毎日勉強を見てくれる人がいて。しかも正解へのアプローチもフィードバックも得られるなんて!!今はわからないだろうけど、ぜいたくなことなんだよ・・・
あぁ、だれか私の専任家庭教師をやってください・・・(^^;)

スポンサーサイト



息子の専任家庭教師 

2018, 09. 18 (Tue) 17:30

こんにちは~
災害が多くて本当に落ち着かない日々ですね、、
一人でも多くの人の安心が、早く戻ってきてほしいです。

さて、新学期が始まってやっと1週間が過ぎました。
長い夏休みを経て、息子の学校への行き渋りが再発するんじゃないかとドキドキしていましたが、今のことろ何とか大丈夫なようです。

登校二日目に少し危ない感じで、学校に行く直前になって「トイレに行きたい」と言い出す息子の背中を不安な気持ちで送り出しましたが、休み時間に鬼ごっこやケイドロ、ドッチボールをするのが楽しみで、何とかなっているようです。
息子は走るのが得意なので、それを発揮できる場面が励みになっているのかなと思います。

こんなデリケートな子なので、中学受験なんて夢のまた夢なのかもしれませんが、勉強ができることも走ることと同じように学校ではみんなにわかりやすいし、出来れば自信につながるんじゃないかな?と言う希望もあります。

と言うことで、夏休みに勉強してなさすぎてアホになっている息子(笑)へ、新学期から少し丁寧に勉強を見ることにしています。

仕事から帰宅して、晩御飯の支度をしながら勉強を見るのは超大変で、はっきり言って無理です。
なので、先に息子の勉強を見てから晩御飯に取り掛かることにしています。
すると、、晩御飯遅くなる・・・寝るの遅くなる・・・体調を崩しやすくなる・・・( ;∀;)
の、負のスパイラルが!!
でも、どうせ高学年になったら塾やら習い事やらでこのやりくりは避けて通れないものになるはずだから、何とかやりくりしていきたいと思います。。

さて、問題の勉強の内容ですが、息子は夏休み前に2年生の内容を「おうちゼミ」で(テキトーに)終わらせていたので、さっそく「おうちゼミ」3年生をやらせてみたところ・・・最初のページで全然できない!私が懇切丁寧にかみ砕いても全然できない!(@_@;)
アホやん!!と、発狂しそうになったので、とりあえず「どらゼミ」と「教科書ワーク」で2年生の内容を丁寧にやっています。(ぜんぜん進んでない。むしろ復習(笑))
う~ん、先がなが~~~い・・・(T_T)

でも、息子に最適な方法で学力向上を考えるのって予想以上に楽しいです♪
昔英会話学校でプライベートの英検指導をしていましたが、その時も結構楽しくって♪さらに責任の重さを考えると今回は余計に楽しいです!(人様の子の責任は重大だけど、我が子なら自業自得的な感じするw)

実際に中学受験をすることになったらそんなこと言ってられないと思いますが(*_*;今は息子が少しでも楽しく勉強を進めていけるように、性格と出来を見ながら試行錯誤するのが楽しみです。
(自分の勉強もしろ。)

仕事の資格試験に挑戦中 

2018, 09. 06 (Thu) 12:30

いきなりですが、今仕事関係の資格試験に向けて少し勉強しています。
「少し」ってとこがひっかかると思うんですが、全然進まないんです。だって、勉強方法が全くわからないから・・・

英語の資格試験(まぁ英検)ならば、自分に合ったやり方はともかく、自分が使用すべき教材ぐらいはわかるものですが、この資格試験、どの教材を使用すれば私が理解できるのか?もわかりません・・・
なんせ基礎がわかってないので、普通の教材や過去問を見ても歯が立たないんです。問題文の言葉だけでもググって理解していくのに平気で3、4時間経ちます"(-""-)"

IT社会だからネットでググればブログの一つや二つは出てきて、ある程度目途がつくでしょう♪と、思っていましたが、分野がニッチ過ぎてほとんどヒットしない上に、ヒットしてもその方は基礎があって始めているので、これまた参考にならない。

仕事関係の専門職の方に聞いてみても「私たちは仕事でやってるからねぇ」の一言。
(お門違いの私が勉強しようとしてること自体腹立たしので(素人のおばちゃんが受けようなんて、なめんとか!)の故の返答かもしれません(;^ω^))

そもそも何でそんな資格の勉強をやってるか?ってことなんですが、、
今翻訳の勉強をしていて痛感しているのが、「専門分野がない」と言うことです。
英語がトップレベルじゃない上に専門分野がないと、もはや翻訳者としての進む道が本当にないんです。。。
そこで、今の自分の状況で得られる専門分野をせめて取り入れようかと。
私もこの職場に再就職してから7年目に入りました。
事務しかやっていないので、この分野のことは本当にほとんどわかっていません。これまでは英語ばかり考えていたので、今の分野に見向きもしていませんでしたが、そうやって自分からチャンスを逃していたのかもしれないなと・・・

とは言っても、難しすぎて上述した状況なので、勉強に取り掛かったところでチャンスはやってこないかもなんですが( ;∀;)

翻訳通信の方も始めたばかりで進めていかなきゃいけないんですが、
とりあえず来年の受験を目途に、資格試験の方も少しずつ勉強していこうと思います。
ってことで、何を見れば勉強できるの~???(T_T)
(冒頭へ戻る~(笑))
※最初から最後まで何の分野か語ってなかったですが、ニッチすぎて職場を特定できる可能性があるため控えております(^^;)

内視鏡検査(問題なく)終了 

2018, 09. 03 (Mon) 12:30

週末は年に一度の内視鏡検査でした。
私が通っている病院は、胃カメラと内視鏡に麻酔を使用するので、痛みの心配はないはずなんですが、、
この「麻酔」には年々苦しめられてきました。
ある年は麻酔から覚めて吐き気が止まらず1日寝込み、
ある年は麻酔が効かずに一番痛いときに目が覚めて「痛いー」と叫び、終わったあとも吐き気に悩まされ、
近年では麻酔は「効きにくく、覚めにくい」と言う最悪な代物になっていました。

そこで、今年は・・・
何と、しっかり効いて痛みがなく、目覚めた後も吐き気なく過ごせました!

前々日から睡眠時間や体調に気を付けて過ごしていたのが功を奏したのと、前日に飲む下剤の種類が変わって、非常に飲みやすかったので、ストレスも減っていたんだと思います。
いや~良かった~!!
※下剤の種類、ニフレックからピコレップに変わったんですよ~♪(下剤を飲む量が2L→150㎖*2に変更!)

で、麻酔ばかり気にして、肝心の結果なんですが(笑)
大丈夫でした!(^^♪
昨年より少し炎症がみられるものの、ポリープもなく、今のところガンの兆候も見られないそうです。
(一応病理細胞の結果を見るとは言っていましたが、いつも問題なければ連絡ありません)

この1年もまぁ息子のこととか色々あって、体にはかなり負担かけたと思うけど、無事でよかった~!!
実はお盆休みに入る前に、過去最低に体調が悪かったので、少し心配していました。
まぁ今回は腸を見ただけなので完全に安心はできませんが、とりあえず1つクリア。
今年は会社でドッグを受けるので、今後も問題がないことを祈ります。体はホント大事だからなぁ。

何の不安もなく健康診断受けられてたの、何歳ぐらいまでだろう・・・( ;∀;)
もはや自分の体には全く自信持てません~

では~