FC2ブログ

行ってきました!松山TOEIC研究会 

2015, 01. 22 (Thu) 11:44

さて、前回申しておりましたとおり、、日曜日に「松山TOEIC研究会」に参加しました♪

今回もためになるお話がたくさん。
主宰であるみかん星人さんにご許可をいただきましたので、
その一部を私が理解した範囲でお伝えしたいと思います♪(^-^)

私が以前そうだったように、学習会に参加したいけどできない!と言う地方在住の方や、子育て中のママ学習者さんなど、どなたか1人にでもこの記事がお役に立てばと思います。


今回は、
★パート7のWPのお話
★電子辞書を利用した学習法のお話

がメインとなったように思います。

中でも一番心に残ったのは、
パート7をやりこむと、パート5につながる!と言うことです。

パート5は、パート7の一部を切り取ってきたものなので、パート7は問題を解くだけではなく、
中身をしっかりと学習すると、パート5への力につながるんだそうです(^-^)
なんと、一石二鳥♡

そこで具体的にどのように学習するかと言うお話で、電子辞書を使用した学習法が紹介されました。

ツイッターをされている方はすでにご存じだと思いますが、
ここ最近もみかん星人さんが推奨している電子辞書を使った学習法が話題となり、
お勧めの電子辞書がネット上から売り切れる(!!)と言う、まさかの事態が起きております(笑)(゚Д゚;)

そんな話題の電子辞書学習ですが、
具体的には、特に「シソーラス」と「コロケーション」を検索してみる!と言う方法です。

TOEICは語法を問われることが非常に多いテストで、それに強くなるためには上記2つに強くなることがかなりの近道となるようです。
お手持ちの辞書で単語を検索するときに、単語の意味を確認するだけで終わらず、

・その単語と同じような意味を持つ単語=類義語
・その単語と一緒によく使われる単語=コロケーション

を調べてみてください!電子辞書の種類によって異なるようですが、
単語を選択して「串刺し検索」や「ジャンプ」と言う機能を使えば簡単にできるようです。

この作業が簡単にできるところが、紙の辞書とは大きく異なる点だと思います。

類義語ではこれまでバラバラに頑張って覚えていた単語を、同じ意味で一気にまとめて頭に入れることができます。
コロケーションはパート5に効果てきめんですよね。

また、それ以外でも、
TOEIC600点ぐらいまでの単語レベルにおいて、敢えて辞書で検索してみると、
違う意味があることに気づいたり、違う品詞での意味があったりと、見たことのない発見がある!とのこと。
確かに、簡単な単語ほど巧みに使用されて問題になっていたりしますよねぇ。
・・・例えばaddressとか。全部意味言えますか??(私は無理です(笑))

さらに、日本語でぱっと意味が出ないような単語は英英辞典で意味をつかむと良いとのこと。
例ではverifyと言う単語が挙げられていました。
個人的にも簡単な単語ですが、
affordとか、意味とりにくかったです~TOEICにも良く出ますよね!affordable,affordablyなんて常連さんです(笑)

気が付けば記事がかなり長くなっておりましたので、ここら辺でひとまず終わりにします。

今後は文法の復習をプラチナと青イクフンでしつつ、
パート7と辞書を駆使して、
双方からパート5,6,7へ攻めます!!!
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント