FC2ブログ

私の子育て(注:TOEIC記事なし。です) 

2015, 02. 19 (Thu) 01:48

TOEICの話題ありません<(_ _)>
本日は子育て記事です。

今日は晩ご飯のころから息子くんの体調が悪くなってしまったので、何かとバタバタしておりました。
とりあえず、今は落ち着いて寝てくれているので、彼の自然治癒力にかけます。

保育園から帰ったときはすっごく元気だったのになぁ~
ほんと、子供の体調は急変するんですね。(今日の息子はギリギリまで遊びたい欲求が勝っていたため(-_-;))

息子は赤ちゃんのころから3歳ぐらいまで「乳幼児貧血」で、そのためよく病気をしていました。
息子の貧血は、私が腸の持病のせいで、妊娠中に貧血がひどかったからのようです。
それを知ってからは本当に申し訳なくて、しかも乳幼児貧血だったことに気づくのも遅かったもんだから、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

週をあけずに嘔吐下痢やら高熱やらでどんどん体重が減っていくときもあって、せめて外的要因をなくそうと、掃除、食事、生活時間に非常に過敏になっていた時期もありました。
人に「体が弱いんやね~」なんて言われた日には責められているような気持になって、ひどく落ち込みました。

今では食事をしっかりとれるようになって、貧血の数値もかなり正常に近いので、薬も飲まなくて良くなり、私もちょっと神経質気味だった自分を振り返るようになれました。
でも、そんな後遺症もあって、息子の体調が悪くなるたびについつい不安になってしまいます。

ま、文章にすると大げさになりましたが、基本私はおおざっぱで面倒くさがりなので、最終的に心の穴ぽこに入らずに済んだんだと思います(笑)


こんな頼りない母親の元でも、元気で4歳になってくれた息子に本当に感謝です。

子育てって、こんな育て方ではダメだの、自分はそんな風にはしないだの、言いたがる人はホント色んなこと言うけど、結局どれが正解なのかは育てられた本人じゃないとわからないことだと思うんです。

実際私の父親も、自分がやってきたことはあたかも大正解のように話すことがありますが、、
育てられた側の私から言わせていただければ、「まぁそんなにたいした仕上がりでもない」ので(笑)人様の子育てにとやかく言えたぎりではないんじゃ?と、思ってしまいます(^▽^;) (いや、もちろん育ててくれたことに感謝はしますがね。)

そして、私は、正直いつも正解の子育ては出来ません。
たくさん悩むし、すぐ不安になるし、迷うし。(>_<)

でも、私にはこのやり方しかできないと思うし、そんな子育てが、息子との時間が、とっても楽しいです。

今日も、不安になったり、迷ったり、失敗したりしながら、彼のお母さんとしてまた1日進むことができたなぁと。
そんな風に改めて感じました。

そうそう、以前にも子供の病気のことで不安になったり、落ち込んだりしたことをブログに吐き出したとき、優しいコメントをくださった方々がいらっしゃいました。その優しい言葉にすごく救われました。

我が息子くんが成長した暁には、私も、自分のやり方が良いとか、人のやり方がダメとか、そんなことじゃなくて、彼らのように優しい声をかけれる先輩ママになりたいです♡

では~



関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント