FC2ブログ

QQ English start! 

2016, 03. 30 (Wed) 01:53

3月末までのキャンペーン、ぎりぎりで滑り込んで、、QQ Englishでカラン始めました♪

今のところ滑り出しはいい感じです。

カランは滑り出しこそ簡単ですが、進むにつれて大変みたいです。←他人事感満載

どんな感じで難しくなっていくのかはまだ確認していませんが(6冊もテキスト買っておいてw)
とりあえず、復習に重点を置いて行こうと思っています。

あ、でも単語だけは予習しておきますが。(いきなり先生が何を言っているのか分からなくなるため。)

カランの授業はスピード命で、先生が高速で2度質問を言って、それに対する解答の頭も言います。
生徒が頭から続けて解答できたらOKですが、出来なかったら解答も最後まで先生が言います。

そして、間髪入れずに次の質問・・・と言うループで授業が進みます。
だもんだから、、
カランの先生って、すごく大変そうだなぁ~フィリピンの人ってのんびりしてるイメージあるけど、
よくあんなに頑張る人見つけてこれたなぁ。教育大変そうだし、人材を獲得するのも大変そう・・・

とか、思っちゃいました。

実際先ほど、レッスンのレビューを見ると、
先生によってはカランの間でもオンラインチャットをしていて全然聞いてないとか、(;゚Д゚)
オンラインチャットに没頭して生徒の回答聞かずに笑っているとか、、(;゚Д゚)
「もーこの先生は絶対に取りません!」
って、めっちゃ怒ったレビュー満載でした(-_-;)

・・・やっぱね。人材探しは大変だよね。。。

まぁそこまであからさまなんだったら、
「どうした?何かあった??」と聞いてみるのもありかなぁと思いましたが。

レアジョブでも全然話し聞かずにチャットしてて、解答しても返答すらない先生居ましたけどね。。
レアジョブはカメラオフの先生が多いので、実際何をしているのか本当に見えないのに対して、
QQは全員カメラONなので、状況も把握しやすいです。
確か4月からはレッスンを録音されるんだったけな??

経営陣も色々考えているところなんだと思います。

ま、でも私のイメージからしたら、カランの先生は本当に良く頑張っていると思うので
褒めてあげたい気持ちです。←なぜか上から目線(いや、かわいい若い先生ばかりだったので、娘の気分なんです(笑))

とは言え、今後どぎつい先生に当たらないことを切に望みます(笑)
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント