FC2ブログ

年度末、一歩前へ。 

1970, 01. 01 (Thu) 09:00

こんにちはー

なんと、気がつけば年度末ですね。
会社では年度末でばたばたの気分を存分に(笑)味わっておりますが、自分の生活では全然実感がわきません、、

息子も卒園式が終わりましたが、保育園なので3月いっぱいは同じように通いますし、4月から学童に行くと言うのにほとんど準備もできておらず(-_-;)、本当にこの子小学校に入学するのかしら??と言う感じです(笑)

まぁ家の中が神経質な空気じゃないことは、子供にとってプラスと言うことにして(たぶん)引き続きもろもろ最低限間に合うようにそこそこw対応していこうと思っています。

先日、これまでの色々の一部だけですが、会社の同僚に話しを聞いてもらうことができました。
今会社は人員削減でいろいろやりづらいと言うか、私は残る方なので、こんな私的な愚痴を聞いてもらうのも忍びないのですが、、、これまでもお互い色々嫌なことや悩むことも、話して笑い飛ばしながらやってきて、かといってべたべたな女子関係を築くわけでもなく、いつも冷静で客観的な態度の同僚のことを信頼していたし、そんな彼女に聞いてもらうことは私にとって一つの救いでした。

結果、「それは色々大変だけどね、、なるようになる!だいじょうぶ!」と言ってもらって、私個人のことは「考え過ぎだし、気付き過ぎ!(笑)」とさくっと言ってくれたのが、私には本当に救いでした。

同僚とは人員削減の件にはこれまでひとことも触れていません。彼女は今まで通りに接してくれています。私が色々弁明するまでもなく、人員削減のことに関しては誰が悪いわけでもなく、契約上そうしなければいけない事実を受け止め、私が気にしてしまうこともわかっていて、騒ぐわけでもなく、ただ淡々としなければいけないことをやっているんだと思います。本当に人間出来ているなぁと思うし、それを無理なくしているところが、心の強い人だと思います。
だから逆に彼女を職場として失うことは、私にとっても会社にとっても本当に残念なことで、私が辞めりゃあ良かったんだよね(T_T)と、折に触れて思うのです。(←落ちる原因の一つ)

それについてもかなり悩んで、迷って、日々メンタルを壊しながら過ごしていました・・・。

ともあれ、まずは話すことができて、少し心が楽になりました。
私の勝手なブログですが、次回は同僚に聞いてもらったことについて、書こうと思います。

学習は週に一度の過去問を解くことと、その復習しかほぼできていませんが、
それが出来ているのも一緒にやってくれる仲間のおかげです。

やはり、何度痛い目にあっても、人に助けられ、人に生かされているんだなぁと思います。

最後まで読んで頂いた方、ありがとうございます。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント