FC2ブログ

スポンサーサイト 

--, --. -- (--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どう対応すればうまくいくのか。の試行錯誤 

2017, 09. 26 (Tue) 13:15

こんにちは~
秋晴れが続いて日中はまだまだ暑いですが、朝晩の冷え込みに秋を感じますねぇ~
(どんな出だし(笑))

最近めっきり育児ブログ化している拙ブログですが、本日ももれなく育児記事です。

息子は夏休みが終わってから落ち着いてきたので、ちょと本腰入れてしつけを考えています。
きっかけは、家族が困っているときに助けなかったことです。

困っている状況、助けてもらえると助かること。もし自分だったら?などと説明したあと、
「どうするかは自分で決めて」
と、言って(おきながら)待っていたのですが、手伝うことをせず、それについて悪びれる様子もなく、ちょっとこれでは周りの人間とうまくやっていけないんじゃないかと、不安を感じたからです。

そこで、当たり前のことですが、ちゃんとしつけを教えようと決心しました。

そんな感じで3週間が過ぎたところですが、今朝のある出来事でまたも息子に不安を。。。

よくよく考えてみると、相手の気持ちを考えることが難しいのかもしれません。

これまで息子のことで困ったことが起きた時に、ときどきネットで検索すると、絶対に毎回
「高機能広汎性発達障害」と言うワードに行き当たります。

困ったこととは
「手指の運動がうまくないと小児神経科の先生にいわれたとき」
「なわとびが全然できないとき」
「チックがひどいとき」
「かんしゃくをおこすとき」
「自転車にのれないとき」
「自分で自分の頭をたたくとき」
「相手の気持ちがわからないとき」
のような感じです。どれも小さい子供を持つ親なら一度は経験しそうな感じ?(ちがうのもあるね)ですが、息子と同じようなケースを追っていくといつも発達障害に行き当たっちゃう。

で、前々からもしそうだとしても、そもそも「どう対処すればよいのかを知りたい」のであって、それは発達障害であってもなくても、知りたいのはそこなんです。。。

でも、結局あまりしっくり響きそうな対処法っていうのは書かれていなくて、それはきっと、その場その場で子供に合わせて対処しなきゃいけないからかもしれないんですけど・・・
どうやってあげたら息子はうまくいくのかなって、、それが知りたいんですがね。。

息子の気持ちに寄り添ってあげてっていうのは実行してきましたが、今のところ自分のことを特別だと思いすぎて、周りが思うとおりに行かないとすぐに周りのことを悪く思うんですよね。。
ゆっくり相手の気持ちや、どうしたらうまくいくかを話していると、途中で嫌になってきかないんですよね。。
そして、今のところ結構なモンスターが出来上がっちゃってるんですよねぇ・・・

まぁ、激しく目立っていないので、学校で注意されるまでには至っていないんですが、まだまだ息子の対応について悩み、わからず、試行錯誤の日々は続いております。

うーん、私も進歩無いなぁ・・・(笑)

とりあえずは、元気が一番!ですがね。

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。