FC2ブログ

スポンサーサイト 

--, --. -- (--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今度は給食で。 

2017, 12. 11 (Mon) 13:06

ご無沙汰しております。

自分のブログを覗いたらスポンサーサイトが出ていたので、びっくりして記事を更新しております。
放置してるつもりはなかったんですが、気がつけば1ヶ月経っていたんですね。

あれから、息子のチックはかなり良くなってきました。
以前の記事にちらっと書いていたんですが、前の席の子にけっこう嫌なことをされていて、本人にとって恐怖だったようで、席替えをしてからだんだんとチックが収まってきました。
お腹を殴られたり、ランドセルを踏まれたり、給食に消しゴムを入れられたり!って、ちょっとそれはいじめなんじゃ?と、幸い席替えをしてからは話を聞かなくなったので、早いうちにターゲットから逃れて良かったです。

しかし、今度は給食がいやになってしまって、学校を行き渋る様に…。
次から次で、あぁ、いろいろと私の育てかたが悪かったのかしら・・・

息子のチックや行き渋りを話すと、たまに「息子ちゃん繊細なんですね~」って言われるんです。私はその言葉がほんとに嫌で・・・。いや、悪気があって言ってるわけじゃないのはわかります。事実繊細なんです(笑)
ただ、私の思いの根底に「できることなら小さなことなど気にせずに笑い飛ばせる朗らかな強い子になって欲しい!」って思いがあって。だから理想とかけ離れた繊細な息子の事実にイライラしてしまうんです。
私自身も、本当に幼少のころから強い心の人間になりたいって、ずーーーーーーーーーーーーーーっと思って生きてきました。おそらく親に「そんなこと気にするなんて弱いねぇ、強くなりなさい」って言われ続けて「こんなこと気にする弱い自分が悪い」と、ずっと思って生きてきたからだと思います。

だから、息子には辛い時こそ頑張ってる息子を褒めてやりたいと思います。
周りから見たら「たかが給食で、減らしてもいいのに登校拒否なんて甘えたことばかり言って。一人っ子で甘やかして育てられてるからこんなことになる」と言う事実かもしれませんが、それは息子には関係のないこれまでの生きてきた環境のせいで、私のせいであって、生まれてから7年の間に「お母さん、それでは強くなれないから育て方変えていただきたい」と息子が言えたことではなかったんです(笑)ですから、結局息子は息子のできる限りを頑張っているという状況のほか何物でもないわけで、だから褒めてやりたい思います。←ながい、りくつっぽい(笑)※つまり私が悪い点は棚に上げておきます。

いつも「わが子をしっかり認めて、自信を持たせてあげる育て方」と「人様に迷惑をかけないやさしい子になる」と言うはざまで迷ってしまいます。
でも、たまには人に迷惑かけても、しっかり自信持って生きていける方がいいのかもなぁ。

私なんて、最終的には息子に笑顔で過ごしてほしい!ただそれだけなんですもん。


関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。