FC2ブログ

生まれもっての特徴ってやっかいですよ 

2018, 08. 26 (Sun) 02:47

こんばんは

息子と一緒に寝ると最近はいつも寝落ちてしまって、今日は気が付いたら1時過ぎていました。
そっから意識が回復して使い物になるまで時間かかってしまうので、気が付いたら2時・・・
平日じゃないのが救いです(-_-;)

今日は少しブログを書いてから勉強しようと思います。

本日は息子のこと。

学校に行くことが第一課題だった期間があるため、勉強のことはあまり言わずに1学期を終了していましたが、1年生の頃に比べて手に取るように国語が出来なくなっているのがわかります。
原因は国語の範囲が文章の成り立ちに入り、自分で書く問題が出てきたことにあります。(つまり本来の国語科の学習に入っただけ(笑))

読み聞かせ、普段の会話、読書などで文章に触れているお子さんは難なく解ける問題が、息子には意味不明の問題に見えるようです。
そもそも普段の会話からして日本語が変だし、これで国語の文章問題が理解できるはずないな・・・と、うすうす気が付いてはいました(笑)
ま、一言で言ってしまうと、生まれもってそこら辺の理解力が低い。のを私は知っています。

それがねぇ、夫と一緒なんですよ。。。夫も普段から文章を組み立てて話したり、相手の意図を組んだり、話を要約したりするのが苦手で、話していて会話にならないことが多いと言うか、こちらからするとまどろっこしぃことが多く、、(^▽^;)ごめんね;
息子には読み聞かせやら普段の会話やらを私が気を付けてはいるんですが、おそらく持って生まれたものってかなりやっかいですよ。。人の何倍もの努力をしないと追いつけないですからね。。
当然苦手なことの努力なんて低学年の男子はしません。(出来る子は別ですよw)
楽しみながら伸ばそうと試みても、そこら辺の嗅覚が無駄に鋭く(笑)国語的な要素が少しでも入っていると毛嫌いします。
でも、国語って全てのことに関わりますからねぇ、、、算数だって文章題になると国語力で問題を解く時間が全然違いますし。

これがきっかけで勉強嫌いに拍車がかからないといいんですが・・・
個人的には、「はじめての論理国語」が息子には一番良い気がします。
あれを丁寧にやっていくと、数か月でやっと今の小2の範囲に辿り着けるかな?と言う感じ。

でもね、こちらは苦労せずに通ってきた道を、めちゃくちゃ苦労して通る人にアドバイスなんて無理なんですよねぇ。的確なアドバイスができる人がいるとすれば、同じようにめちゃくちゃ苦労したけど克服した人でしょう。あるいは、客観的にめちゃくちゃできない人を多く見て、その克服パターンを解析した人。
これは、英語学習に関してよくあるパターン(出来る人がやってることや本を真似して自分も頑張ろうとするけど、タイプが違うんだから全く伸びない)なので、私の方も半ばあきらめ気分で気長にやろうと思います。

そんな息子近況でした~
さ、翻訳の課題を頑張ります('◇')ゞ

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント