FC2ブログ

賢者の勉強技術 

2018, 08. 31 (Fri) 17:30

こんにちは~
夏休みも残すところあと数日、すでに多くの地域では夏休みが終わっているようですが、こちらは9月3日からが新学期で、目下出来ていない宿題に追われています。( ;∀;)

息子はお友達につられて遊んでしまうことが多く、児童クラブではどうしても勉強ができません。
「つられて」と言っても、お友達が勉強しないわけではないんです。
一人ひとりが自分で「今は遊ぶとき」「勉強するとき」を決めてそれぞれやっているんだと思うんですが、息子は一人一人が「遊ぶとき」にもれなくつられているため(笑)勉強できていないんですよねぇ・・・一番あかんやつ。
まぁ楽しく遊べているならありがたいことです。

しかし、親としては一応それ以外のことも虎視眈々と狙っています(笑)
息子は上述した児童クラブでの過ごし方でも顕著なように、周りに流されてしまうので、、ある程度良い影響を受ける環境に身を投じて欲しいのが私の希望。なので、出来れば中学受験してくれないかなぁと思っています。(学費との相談は大いにある"(-""-)"私の翻訳能力にかかっている…)
今日昼休みに会社近くのスーパーに行ったら、ベンチでタバコ吸ってる中高生と思しき男の子集団に遭遇しました。そこら辺はうちの近所に比べてややそう言った治安の悪さがあるんですが、ふと息子が・・・と思ってぞっとしちゃいました。本人がそこまで悪くなくても、流されちゃうならあり得ない話じゃないですから(@_@;)

で、目下中学受験や勉強のそれっぽい本ばかり読んでいます(笑)
色々読んでいて、今一番私が思うこととリンクしていた本が、題名の「賢者の勉強技術」です。

まずは「勉強時間より質」
英語の学習者見ていても「勉強時間」にこだわってる人に違和感を感じていて。「〇〇時間勉強したら達成」とか、だらだらやってたら時間なんて勝手に過ぎるし、時間かかっても理解してないと進まないし。(翻訳の時間はかるのは別ですよ。仕事量決めるのに大切ですから!)
この本の著者も時間より量(or理解度)を重視した方が良いと書いていて共感しました。一般的な教育書にも「〇年生は〇時間」とありますが、息子には前からどらゼミ〇ページやったら早くても遅くても終わり!と言ってるので、間違ってなくて良かった~(ほっ)(笑)と思いました。
でも、早く終わったら次をやらせたい気持ちはあったので、そこは抑えようと思います。(;^ω^)

次に「将来の夢と勉強をつなげて考えない」
これは将来の夢の多くが目下の勉強につながらないもの。と言う事実で、かなり納得しました。
将来の夢と勉強をごっちゃにしちゃうから、子供のモチベが続かないんですよねぇ。矛盾も生じるし、遠い未来すぎるし。
もっと単純に、将来の夢は生きていく上で見つけたり、出会ったりするものでいいのかなと思いました。無理やり今から決めて走っても、息子の性格上息切れしそうだし(笑)
また「興味をもって自分から勉強する。に頼りすぎない」
これもほんとその通りで、まぁ理想ですけどね、結局それじゃぁカバーできない部分が多いんですよ。しかも親の努力が半端ないですからね、、疲れちゃいます(笑)

じゃぁどうするか「目先のテストの点数などを目標にする」
これがすごくわかりやすい。試しに息子に「今度の漢字のテスト何点取りたい?」と聞いたら「100点」と言いました。「90点じゃうれしくない?」と聞いたら、「95点~100点ならうれしい。」と、うれしいポイントもわかって、「じゃぁそれ目指して土曜日から一緒に準備しよっか?」と言ったらすんなり納得してました。(笑)
なんだ、別に〇点とったら○○してあげる!とかじゃなくても、良い点数とったら自分も普通に嬉しいんじゃん。当たり前だけど。
自分の学習計画と同じように、土曜日からは「95~100点」に向けての日々のルーチンをやってもらいます。専属トレーナー(私)がいるので、軌道修正もできるし達成しやすいでしょう。しかも結果がすぐに手に入るところも子供的にGoodですよね~!

まだまだ読んでいてこの本いいなぁと思う点はあったのですが、私の言葉でテキトーに変換しているので(笑)紹介はこのぐらいにしようと思います。ご興味のある方はぜひ、読んでみてください♪

あ、アフィリエイトやってないから残念だ~!(打算がありすぎるw)
では、夏休みの宿題を頑張ります(親子ともども)








関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント