FC2ブログ

瞬間の積み重ね 

2014, 03. 27 (Thu) 22:23

育児の話しです。ご興味の無い方すみません。


3月16日のテストが終わるまで、勉強時間を捻出するため「早くしなきゃ!」「時間がもったいない!」とばかり思い、子供にも知らず知らずストレスを与えていたみたいで。(>_<)
子供も16日辺りはピークが来ていた様子。(色々大暴れした。)
ここはしっかり反省して、最近は時間が許すときはじっくり付き合おうと心がけてます。

最近はなんでも自分でやりたい3歳の息子。
ちょっと前までトイレで用を足せず、トイレに行くときは「ママも一緒に来て~」と言っていたのに、今や「トイレ」と言ったかと思うと、電気を付けに行った私に「しめとって!(-"-)」(戸を)と言うのが決まり文句。
子供の成長早すぎます!(ノД`)・゜・。サミシ

そして、以前に時間がかかるからとやらせてあげなかった「自転車のベルト」も、本日帰りのお迎えのときに「自分でとめたい」と言うので、こりゃ長丁場になるな・・・(-_-;)と、思いましたが、じっくり付き合うことにしました。
このベルト、肩からの紐とウエストからの紐の二つを一つにまとめて、左右から中央のバックルにカチっと留めるタイプの、なかなかやっかいなやつなんです。
小さい手で一生懸命紐とバックルと格闘すること数十分!!

「カチッ」と言う音の後、顏をあげて息子が「でーきーまーしーたっ!」と何とも言えない自慢顔で私に報告。


・・・なんてかわいいんだろう(・´з`・)


あのセリフと顏は一生忘れないと思います。
こんな小さなことでも、自分で一生懸命やって出来た体験、いっぱいさせてあげたい。そして、出来れば私はそれをそばで見たいな。と、しみじみ思いました。


子供がかわいいのって、いつまでなんでしょう?
最終的には彼が自分の足でしっかりと生きていける大人になるため、私が出来ることってなんでしょう?


私も色々ありますが、そんな今の幸せな瞬間を大切にしないと、それが積み重なって彼の人生となるんだもんな。

今日も一生懸命に生きる息子に負けずに、私も一生懸命生きたいと、つくづく思いました。
悩みも不安も多いけど、とりあえず一生懸命やってみなきゃ。間違ってるかどうかの結果もでないしな。
(あ、これはTOEICの話しです。)



育児日記になりました<(_ _)>
関連記事

コメント

MOT

ほのぼの

「親想う心にまさる親心」ですね。
子供は5歳位までに一生分の親孝行をしてくれますね。その後は、
「粗大ごみ」扱いですが。

2014/03/29 (Sat) 09:30 | MOT | 編集 | 返信

kakao

Σ(゚Д゚)

え!Σ(゚Д゚)粗大ごみですか!
思春期に「クソババァ」ぐらいは覚悟してるんですが、「ごみ」扱いとは…。あぁショック。今のかわいらいい姿をたくさんビデオに撮っておきます。
5歳って、あ、あと2年…

2014/03/29 (Sat) 22:56 | kakao | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント